呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記

2015中国国際教育展に行ってきました

上海国際教育展なるイベントの視察に行ってきました。各国の色んな大学が一堂に集まり中国人学生の募集に向けてアピールする場と考えればいいと思います。このイベント、今まで行ったことはなかったのですが、今回については山梨学院大学のお手伝いをしている関係もあって行ってきたのであります。

 

人気はやはりアメリカ。

 

 

イギリスもまあまあか。

 

 

ざっと見た感じ、ドイツ、カナダあたりもかなり力が入っていたように見受けられます。後面白いところでは金融機関のブースも見られました。留学にあたって資金が必要な場合のファイナンスのお手伝いをアピールしていました。なるほど。

 

さて、我らのブースです。

 

 

山梨学院大学というと駅伝やレスリングといったスポーツの印象が強いかもしれませんが、実は国際リベラルアーツ学部というのを設立し、ここに来てもらう学生を集めようとしているのです。秋田にある秋田国際教養大学をイメージしてもらうのがいいかと思います。山梨学院大学国際リベラルアーツ学部(iCLA)は人学年の定員が80人、このうち留学生を約半分、授業はすべて英語、そして教授陣もそうそうたるメンバーです。日本に来る留学生は大学に行きつつアルバイトもする人も多いですが、ここではアルバイトなんてする暇はなく、勉強付けになります。今までの山梨学院大学とは異なるイメージ、コンセプトの学部です。何分初出展であり、できたばかりの学部で知名度的にもまだまだこれからですが、中国の色んな高校に一軒ずつ当たるという地道な活動も着々と成果が出つつあり、今後の可能性が大いに期待できそうです。


メルマガで最新情報をお届けします
「呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記」の新着記事をメールにてお届けします。今の中国ビジネスの実態をお伝えしております。
メールアドレス *
* 必須項目