呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記

上海のベビー用品展示会

 最近よく展示会を見に行くのですが、先日も仕事のからみでベビー用品展示会なるものを見てきました。この展示会に行くのは初めてです。ベビー服、ベビー用品、ベビー食品、おもちゃがメインなのですが、なぜか日用品を展示しているところも多々あり。自社ブランドのおむつを売っているっぽいブースになぜか越境ECで売れ筋の日本製の日用品が展示されていたりしているのもあれば、ベビー用品が全くなく、日用品しか展示していないブースもありました。今やだれもかれもが越境EC、中国の完全な異業種企業までが日本の消費財を扱う越境ECを始めることを考えているほどです。まあ、今はブームだと思うので、稼げるうちに稼げばいいのではないかと思います。

 

  

 

 最近は消費財が人気ですが、おむつも相変わらず人気です。

 

 

 おむつに関しては日本での問屋とのやり取りもあるのでだいたい分かってきているのですが、はっきりいって儲からない商材ですね。相当大量にサバくことができれば絶対額はある程度稼げるでしょうが、粗利率は相当低いです。私のところに話を持って来る先も「うちは●●円しかサヤをとってませんと」はっきり教えてくれたのですが、初めて聞いたときは余りの粗利の小ささにかなり驚きました。

 

 この展示会ではなぜか日系企業のブースをあまり見かけませんでした。ひょっとしたら気づかなかっただけなのですが、有名どころはピジョンぐらいだったかと思います。結構大きなブースでしたよ。

 

 

 

 今までコンサルビジネスの中で、「中国は一人っ子政策の関係もあって子供に対してものすごくお金をかけるんですよー、だからチャンスありありなんですよー!」とのたまう企業を多く見てきましたが、全く見かけなかったですねえ。そのころの勢いはどうしちゃったのでしょうか。そうこうしているうちに中国経済減速といわれ、タイミングを誤ってしまってる感がしますね。

 

 企業名はともかくキャラクターとして知ってるところではこんなのが出てました。もう定番ですね。

  

 

 ベビー用品展示会なのになぜかセクシー姐さんもいます。全然関係ないと思うのですが。

  

 

 あと、よく台湾企業の商品でで日本語の「の」を商品名にいれるのを以前よく見かけましたが、同じような感じで日本語っぽさを出すような商品名はこの展示会でも多く見られました。この展示会を別にするとそれを大々的にやっているのがメイソウですね。明らかに日本語がおかしいのですが、中国人から見ると外国語なので、おかしいかどうかなんてわからないのでしょう。しかしこの展示会で見つけたこの商品のネーミングはインパクトが強すぎました。ちなみにこれ、食品です。

 

 


メルマガで最新情報をお届けします
「呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記」の新着記事をメールにてお届けします。今の中国ビジネスの実態をお伝えしております。
メールアドレス *
* 必須項目