呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記

世界最高層ビル建築計画の今

 3年前に日本のメディアでも紹介され始めた世界最高層ビル建築計画(クリックで参照)という記事を書いたことがあるのですが、覚えていますでしょうか。長沙で838メートルのビルを7か月で完成させるというものです。余りにも無謀な計画だということで話題になったのですが、その当時の報道ではちゃんとした認可も取得していないにもかかわらず、建築会社が大口をたたいたいました。さて、あれから3年、現場の様子を見てみましょう。

 

 建築物はありません。

 

 

 これは19日間で完成させたと話題になったビルです。この記事が参考いなるかと思います。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201503/2015031800740

 

 

 基礎工事で掘ったところでしょうか、人工湖になってしまっています。ボート上に人がいますが、どうもここで魚の養殖を始めたようです。

 

 

 同じく養殖の現場。

 

 

 工事用資材の残骸でしょうか。

 

 

 スイカを植え始めた人もいます。

 

 

 大口を叩いた建築会社が残したのは結局この人工湖だけのようですね。

 

 

 どう見てもただの田舎です。さすがにここに838メートルのビルが建つことはもうないでしょう。


メルマガで最新情報をお届けします
「呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記」の新着記事をメールにてお届けします。今の中国ビジネスの実態をお伝えしております。
メールアドレス *
* 必須項目