呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記

ショッピングモール内の遊戯施設ってこんなに高いのか!

 つい先日雨の日だったのですが、ちょっとお出かけしてきました。出かけた先はゆっくり走って20分くらい(軽くジョギングしました)のところにある国盛時尚購物中心というショッピングモール。蘇州河の北に立地しており、最寄りに地下鉄の駅もなく(あえていえば婁山関駅が一番近いが徒歩20分は必要かと)、立地的にとてもしんどい場所だと前から思っていたのですが、雨の日とはいえ休日でありながらまさにガラガラでした。ゆっくり見て回りたいという人にはいいかもしれません。

 

 さて、そんなショッピングモールで目に付いたのがこれ。

 

 

 子供が遊ぶ場所ですね。確か上は15歳までだったと思います。パッと見それなりの規模なのですが、屋外の遊び場ながら小雨が降っていたので誰も遊んでいませんでした。最近この手のものが増えてきているのですが、値段を見てみるとなんと!!!

 

 

 

 130元もします!日本円でざっと2500円ですよ!申し訳ないですが、いくら上海でもこんなしょうもないもので2500円なんて、値段設定が絶対におかしい!これがスタンダードな値段なのだろうか?屋内では電動キックボードが10分間30元の料金設定がされていて、これも結構高いと思ったのですが、これはちらほらと遊んでいる人がいました。まあ、30元だったら試しにやってみるかということでしょう。ちなみに神戸の王子動物園なんて高校生以上の大人が600円、中学生以下及び65歳以上が無料ですよ。めちゃめちゃ安いです。

 

 中国の観光地料金はかなりしょうもない寺院でも結構なお金をとるイメージがあるのですが、都会でこの程度のものでもこんな値段をとっているとは。子供を遊ばせるのもコストがかかりますね。


メルマガで最新情報をお届けします
「呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記」の新着記事をメールにてお届けします。今の中国ビジネスの実態をお伝えしております。
メールアドレス *
* 必須項目