呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記

立退料1200万元ってホントですか?

 先日青浦のほうに用事があり、ルートとして地下鉄2号線の西の端徐泾東駅まで行き、そこからタクシーに乗って行きました。用事を終えて同じルートで徐泾東駅まで来た時にやたらと巨大な建物が見え、スポーツスタジアムでも作っているのかと思って運転手に聞いたところ展示場を建設中とのこと。そういえばアジア最大の展示場(約50万平方メートル)をつくると聞いたことがあるなあ。

 

 

 

 

 これを建てる関係もあって近隣の立ち退きが行われたそうなのですが、運転手によると立退料はなんと1戸1200万元!日本円で2億円ですよ!1棟ではなくて1戸ですよ!あまりにも金額が大きいのでちょっとネットで検索してみたのですが、確かに1200万元という数字がごろごろ出てきます。1200万元渡すので後は自分で何とかしろということだそうです。まあ、オフィシャルなサイトのコメントではないのですが、ひょっとすると本当なのかもしれません。しかし、立退料が少ないからと不満を持って意地でも出ていかない住民のニュースを以前見たことがありますが、さすがにこんなに辺鄙なところで1200万元だったら誰も何も文句を言わないでしょう。いいなあ。


メルマガで最新情報をお届けします
「呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記」の新着記事をメールにてお届けします。今の中国ビジネスの実態をお伝えしております。
メールアドレス *
* 必須項目