呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記

「中国ヘルスケアビジネスセミナー」 ~常州高新区と飛躍的に発展する中国医療機器、医薬、養老産業

 6月25日(水)に江蘇省常州国家高新開発区が食品薬品監督管理局(以下、FDA)がみずほ銀行で掲題のセミナーを開催することになり、私もゲストスピーカーとしてお話褪せていただくことになりましたので、ご案内申し上げます。以下、案内文です。

 近年、中国の医療産業は飛躍的に発展しております。医療機器については、2011年-2015年の複合成長率は20.1%に達することが予想されており、医薬品市場においても2005-2010年の複合成長率は20%を超えており、将来性の非常に大きい市場であることがわかります。また、急速な高齢化が進んでいる中国では医療と関連する市場として養老関連ビジネスに対する関心も高まってきております。
今回のセミナーでは、中国医療機器、医薬、養老産業についてのご紹介、中国医薬産業に必要な「生産許可証」、「薬品登録証」、「GMP認証」などの準則の説明、FDA政策の解読を行うことで、日本の企業の皆様方と意見交換させていただきたく存じます。

 常州市は、中国長江沿岸の華東地域の中心都市です、常州国家高新開発区は、インフラ、人材、アクセス等の優位性で世界の約1300社の外資企業が選んだ進出先であり、日系企業は約150社進出しております。業種により機能的にゾーン分けされており、今回のセミナーでは医療・養老産業を中心とした生命健康パークをはじめとした常州国家高新開発区の取り組みについても紹介致します。

ご多忙中とは存じますが、皆様方のご出席を何卒賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

日    時     :  2014年6月25日(水)  (13:30受付開始)
              セミナー 14:00-16:30 
場    所     :  みずほ銀行大手町本部ビル(大手町タワー) 29階
                    (東京都千代田区大手町1-5-5)
主    催     :  江蘇省常州国家高新開発区
共    催     :  みずほ銀行
参  加  費   :  無料
内   容     :  詳細は末尾のリンク先よりプログラムをご参照ください
定   員     :  50名(先着順)
お申込期限 :  2014年6月20日(金)
参加申込書送付先  :  みずほ銀行 中国営業推進部
FAX:03-3215-7025    E-mail : tokyo.kaisai@mizuho-bk.co.jp
お問い合わせ先 :  みずほ銀行 中国営業推進部 
TEL:03-5220-8748
※当日お越しの際には、お名刺1枚をお持ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

プログラム
14:00~14:15 (15分) 開会挨拶、来賓紹介
常州国家高新開発区商務局局長 周立軍
みずほ銀行 中国営業推進部次長 宇都宮健彦

14:15~14:55 (40分) 講演 中国の医療機器、医薬、養老について
                拓知管理諮詢(上海)有限公司 総経理 呉明憲
                講演テーマ:1、中国の医薬品市場の現状及び展望
                        2、中国の医療機器市場の現状及び展望
                        3、中国の福祉センターの現状及び展望
                        4、医療・福祉分野への事業参入方法

14:55~15:40 (45分) 食品薬品監督管理局(FDA)政策紹介
FDA関係者
15:40~16:10 (30分) 生命健康パーク紹介
                常州国家高新開発区関係者
16:10~16:30 (20分) 質疑応答 
16:30            セミナー終了

 セミナー申込書


メルマガで最新情報をお届けします
「呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記」の新着記事をメールにてお届けします。今の中国ビジネスの実態をお伝えしております。
メールアドレス *
* 必須項目