呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記

中国服飾類上場企業売上ランキング

 中国服飾類上場企業売上ランキングなるものを見つけました。聯商網というサイトが24社の国内副食上場企業の業績データを整理したもので、売上高でランキング付したものです。業種で見ますとスポーツアパレル、メンズ、カジュアル、ジュエリー、婦人靴、ビジネスウェア、といった企業が挙げられています。

 

 

 

 全体的に増すと、どこも落ち込んでいます。特に利益の落ち込みは目も当てられないほどに落ち込んでいるところも少なくありません。近年のアパレル不況が数字にそのまま表れています。ところが、そんな中でも大きく伸ばしているところがあります。スポーツアパレルの探路者(TOREAD)とジュエリーの老鳳祥です。

 

 探路者(TOREAD)(http://www.toread.com.cn/)はスポーツアパレルと言ってもアウトドア向けの用品を販売しています。1999年に設立されて今年で15年になります。

 

 

 中国ではアウトドアという余暇を楽しむ活動はまだまだ先と思われていましたが、2年前に書いた記事でもアウトドア用品の売り上げが伸びていることを紹介しており、すでにそのころから注目されていた分野ですね。そして景気減速だなんだかんだと言われている中でこの分野が伸びてきているということは、アウトドアを楽しむ文化が浸透してきたということなのでしょう。

 

 

老鳳祥(http://www.laofengxiang.com/index.php)というブランド、なんと1848年に生まれたそうです。中国にしては珍しく歴史のある企業です。

 

 個人的にジュエリーはそれほど興味がないので看板くらいは見たことがありますが、中まで入ってみたことはありません。通常の宝石類はもちろん、中国的な翡翠、真珠、ゴールドが品揃えとして多いです。中国企業ならではの品ぞろえと言えるでしょう。同じく中まで入ったことはないのですが周大福と商品カテゴリーはおそらく近いのではないかと思います。

 

 アウトドアとジュエリー、日系はあまり進出していない分野ですね。いやいや、ジュエリーは真珠関係が進出していたな。でも真珠は業界的にしんどそうです。アウトドアはどうかなあ。売り場でゼビオが出ていたけど、日本のアウトドア品のブランドはイメージがないなあ。偽物ショップに行ってもいつも同じブランドですし。日本の場合だと大ブランドがあれもこれもやっている中でアウトドアもやっている感じなのかな。


メルマガで最新情報をお届けします
「呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記」の新着記事をメールにてお届けします。今の中国ビジネスの実態をお伝えしております。
メールアドレス *
* 必須項目