呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記

7/3大阪、7/10東京「最新 中国の外貨管理」講座

 7月に東京と大阪で日中経済貿易センター様主催のセミナーで講師を務めさせていただきますのでご案内します。以下、案内文です。

 中国の外貨管理は非常に細かいために理解しづらいとよく言われます。その外貨管理に対する変更に関する通達が昨年より立て続けに公布されています。具体的には昨年6月に公布された《貨物貿易外貨管理制度改革に関する公告》に伴い、昨年8月より経常項目に関する貨物貿易における外貨管理のオペレーションが大きく変化しております。また、今年入ってからも外債登記や国内投資等の資本項目に対して「事前規制」から「事後規制」へと変更が行われています。また、税関特殊監督管理区域の外貨管理についても基本的には一般区域と同一に扱うこととなり、従来のオペレーションを知るものからすると戸惑いを感じる場面もあろうかと思います。
 そこで今回は、最新の中国の外貨管理に関する情報を株式会社TNCソリューションズの代表取締役 呉明憲氏をお招きして、詳しく解説いたします。
ご多用中とは存じますが、多数ご参加賜りますようご案内申し上げます。

《講座の日程と会場、定員》
大阪会場
日時:2013年7月3日(水)13:30~17:00(13:00より受付開始)
会場:マイドームおおさか 8階「第6会議室」(定員50名)
住所:大阪市中央区本町橋2-5 TEL:06-6947-4321
地図:http://www.mydome.jp/access/

東京会場
日時:2013年7月10日(水)13:30~17:00(13:00より受付開始)
会場:新宿アイランドタワー 20階「モバフ新宿アイランド」(定員30名)
住所:東京都新宿区西新宿6-5-1 TEL:03-6328-2636
地図:http://www.japanchina.jp/about/tokyomap.pdf

《プログラムと講師、講義内容》
大阪・東京両会場とも
講師:呉明憲 株式会社TNCソリューションズ 代表取締役
       拓知管理諮詢(上海)有限公司 総経理
講義内容:
1.現行の貨物貿易の外貨管理制度
2.税関特殊監督管理区域の外貨管理制度
3.外債登記の変更について
4.外国投資者の国内直接投資に伴う外貨管理
5.輸出企業に対する分類管理

《受講料》
大阪・東京両会場とも
(1)主催、後援団体会員企業のご参加:5,000円/人(当日会場で申し受けます)
※講師のクライアント企業(顧問契約先)のご参加も上記料金と致します。
(2)その他の企業のご参加:10,000円/人(当日会場で申し受けます)

《主催、後援団体》
主催:一般社団法人日中経済貿易センター
後援(予定):公益財団法人大阪産業振興機構(IBO)、一般財団法人大阪国際経済振興センター(IBPC)、社団法人大阪貿易協会、日中投資促進機構

《受講申込書》
下記URLよりダウンロード、必要事項をご記入の上、FAXまたはメールにてお申込みください。
http://www.japanchina.jp/news/document/20130703.doc

【お問い合せ】
村岡、松井(電話:06-4704-2511、メール:matsui@japanchina.jp)


メルマガで最新情報をお届けします
「呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記」の新着記事をメールにてお届けします。今の中国ビジネスの実態をお伝えしております。
メールアドレス *
* 必須項目