呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記

結婚展示会を見学してきました

 この週末に結婚展示会とやらが浦東の展示会場で開催されたのでちょっと覗いてきました。そんなに人が来るイベントでもないだろうと思っていたのですが、それがどうしてどうして、かなりたくさんの人が来てました。イベントがイベントだけにカップルが多かったですね。それにしても黒山の人だかりでした。

 

 

 たくさんの人です。

  

 現地では結構話題の宝石屋ですね。

 

    

 これは結婚記念写真を撮影する会社のブースです。この業種が一番多かったと思います。

 

  

 同じ中華圏の台湾の企業からもブースが出てました。よく中国と比べて台湾マーケットは小さいと言います。たしかに中国と比べれば小さいですが、なんだかんだいってGDPは世界第26位、その観点からはそんなに悪くないと思いますよ。

 http://ecodb.net/ranking/imf_ngdpd.html(2011年GDPランキング)

 

    

 結構韓国企業も出てました。これも記念写真撮影の会社です。日本だとこの手の中華的な結婚写真はあまりないので、日本企業がいないのはしょうがないように思います。

 

    

 結婚式のプランニングの会社です。このあたりは日本企業もちぇんす有りなのではないかと思うのですが、日本企業が出ているかどうかはわかりませんでした。何年か前に台湾で親戚の結婚式に参加した時は時間通りに始まり時間通りに終わる、きわめて日本に近いスタイルの結婚式が行われていました。中国もそういうのを好む人たちが出てくるでしょう。こういうプランニング会社がブースに出展するくらいですから、局地的な現象かとは思いますが、そういう時代がそろそろやってきているのかもしれません。出展はしていなかったと思うのですが、一部日本企業も進出してきているのを報道で見たことがあります。立て続けに進出している印象がないので、まだこれからなのでしょうか。もちろん、進出さえすれば必ず成功するというわけではありませんが。

 

   

 日本企業からは桂由美が出展。

 

  

 TOTOも出展してました。結婚展示会といっても結婚式そのものではなくて、新婚生活まで想定して内装工事業者や家具屋さんとかも出展してました。

 

 

 引き出物に使うものだと思いますが、これチョコレートです。こうやって並べると豪華ですよね。

 

 

 これも写真撮影業者ですが、化粧師が化粧を施してあげてます。日本には化粧師がたくさんいて、中国では化粧師のニーズが増えてくるのではと数年前に聞いたことがありますが、今現在日本からはどれくらい来ているのでしょうか。

 

 ざっと1時間ちょっと見てきたのですが、最も印象に残ったのは実は展示内容ではなくて口論。たかだか1時間ちょっとしか見ていないのに2回も口論を見かけました。ホントなんとかならんのですかねえ。ちょっと気に入らないことがあるとすぐに大声で怒鳴り散らかす、見ていて本当に不快で残念でした。そこだけがねえ、なんだかなあ。


メルマガで最新情報をお届けします
「呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記」の新着記事をメールにてお届けします。今の中国ビジネスの実態をお伝えしております。
メールアドレス *
* 必須項目