呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記

求人広告で発展空間をアピール

 facebookに何気にアップした写真に結構反響がありましたのでここでもアップします。

 写真は蘇州の街歩きをしている時に見つけたユニクロの求人広告です。スタートは2500元からと大した給料ではなく、それだけだと魅力に感じないでしょうが、どれだけの期間を経過すると等級が上がり、要するに給料も上がるかを示しています。いわゆる昇給・昇格プランですね。この広告だとそれがP1級からP4級まで最短で15カ月で到達するということがわかります。P4級に達しますと最短6か月でさらに昇格し、今度は「店舗管理組」、「品牌店店長」、「さらに大きな発展空間」というように、より上のレベルでの仕事へのステップアップの可能性を視覚でアピールしています。あえて気になる点といえば最初の15カ月でたどり着く給与が3700元という水準であることと、その後の6か月を加えた合計21か月を経てようやく「店舗管理組」というポジションにたどり着くまでの期間を長いと感じる人がどれだけいるかという点でしょうか。しかしながら、このような社内でのステップアップがわかりやすく紹介されているのはしばしば「発展空間」という言葉で将来のキャリアアップを渇望する中国人には受けがいいと思います。いい見本と言えますね。

 


メルマガで最新情報をお届けします
「呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記」の新着記事をメールにてお届けします。今の中国ビジネスの実態をお伝えしております。
メールアドレス *
* 必須項目