呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記

西安のカプセルホテル

 西安にカプセルホテルができました。中国語で「太空艙賓館」といいます。「太空」とは宇宙、「艙」とは客室の意味ですので、単純に翻訳すると宇宙客室ということになります。雰囲気で出てますね。5月1日に営業開始したばかりですが人気爆発のようです。部屋数は全部で86と小ぶりですが、新しい試みとして今後普及して行けば面白いと思います。以前上海でカプセルホテルができそうになりましたが、結局頓挫してます。そのあたりのくだりは以前書いたことがあるので見てみてください。

 カプセルホテルの認可が出ない

 西安のカプセルホテルは既に営業許可証まで出ているので、上海と違って今度はおそらく大丈夫でしょう!

 

     


メルマガで最新情報をお届けします
「呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記」の新着記事をメールにてお届けします。今の中国ビジネスの実態をお伝えしております。
メールアドレス *
* 必須項目