呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記

ファーストクラス風レストラン

 重慶にある「特等舱」(特等席)という名のレストランです。飛行機のファーストクラスをイメージしたレストランです。

 サービスデスクです。

 スチュワーデスもどきのウェイトレスが応対してくれます。ちなみに6台のipadが貸出用で用意されているとのことです。また、資料のアウトプット等をサポートするような秘書的な仕事も受け付けてくれます。

 店舗面積は600平方メートル、110名収容可能で、6つの小部屋があります。

 これは卵の形をイメージしているそうです。

 外からは見えにくいそうです。

 

 北海道あたりだと昔利用されていたブルートレインの車両を使ったレストランがあったと思うのですが、これはオリジナルで作っているものです。いろいろ考えますなあ。


メルマガで最新情報をお届けします
「呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記」の新着記事をメールにてお届けします。今の中国ビジネスの実態をお伝えしております。
メールアドレス *
* 必須項目