呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記

独立します

 ここ最近ばたばたしてなかなか記事をアップできていませんでしたが、読者の皆様に報告があります。

 

 実は私この度9月30日付で、日綜(上海)を退職することになりました。日綜(上海)在任中は、格別の御高配を賜り、誠に有難うございました。

 

 今後ですが、拓知投資諮詢(上海)有限公司(10月より拓知管理諮詢(上海)有限公司に名称変更)にて総経理として引き続き上海でコンサルティング業務を行って参ります。また、今まで以上に日本での活動も行っていくことを考えています。

 

 現総経理の武内隆明は同社の最高顧問として引き続き同社の業務をサポートして頂くことになります。

 

 いろんな状況や背景があり、色々と考えましたが、結果として独立という道を選ぶことになりました。人によって考え方は違うとは思いますが、同じような状況におかれれば私と同じような選択をする人は少なくないのではないかと思います。変なたとえですが、ドラマの中で主人公が何らかの行動をとるときに、私ならこうするだろうなあとか、私も同じようにするだろうなあと思うようなことがあるかと思うのですが、今回の場合は後者ですね。

 

 なお、新たな連絡先は次のとおりです。

 

拓知管理諮詢(上海)有限公司

E-mail:gomeiken@tnc-cn.com

URL:http://www.tnc-cn.com

200336

上海市長寧区仙霞路88号太陽広場西塔301D室

電話 :+86-21-6270-0022

FAX :+86-21-5237-2772

 

 国慶節明けの10月10日よりこの場所でスタートします。

 

 ありがたいことに少なからずの方からいろんなお話を頂戴しております。本当にありがたく思います。スタートしたばかりなのでこういうお話はありがたいですし、こういった関係は大事にしていきたいと思います。

 

 今後やって行きたいことは色々とありますが、一つ一つ実現していきたいと思います。私の中国コンサルは法務・税務・税関・外貨管理等の制度面のコンサルからスタートしました。今後ともこの分野の相談はなくなることはないと思いますし、引き続き行っていきたいと思っています。また、最近では中国市場にどのようにして食い込んでいくのか、どのようにして売り込んでいくのかというお話が多くなってきています。ブログでもこの両方の記事を意識的に書いてきているのは読者の方であれば気づいておられた方もいらっしゃるのではないかと思います。中国市場をテーマにするような案件も近年多くこなしてきましたが、当初身につけた制度面のコンサルをリサーチ、経営コンサルティングに味付けすることで、こういったお話に対してよりニーズにこたえられるようなコンサルティングをご提供していきたいと思っております。

 

 今後ともお引き立てのほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 あ、そうそう、顧問契約していただけると嬉しいです!


メルマガで最新情報をお届けします
「呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記」の新着記事をメールにてお届けします。今の中国ビジネスの実態をお伝えしております。
メールアドレス *
* 必須項目