呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記

世界女性芸能人収入トップ10に中国芸能人がランク入り

 Forbesで世界女性芸能人収入トップ10なるものが発表されており、この中に中国人女優の範氷氷が2年連続でランク入りしています。では、ランキングを見ていきましょう。

 

第1位  ジェニファー・ローレンス:4600万米ドル

 1

 

第2位 メリッサ・マッカーシー:3300万米ドル

 2

 

第3位 スカーレット・ヨハンソン:2500万米ドル

 3

 

 

第4位 ジェニファー・アニストン 2100万米ドル

 4

 

第5位 範氷氷:1700万米ドル

 5

 

第6位 シャーリーズ・セロン:1600万米ドル

 6

 

 

第7位 エイミー・アダムス:1350万米ドル

 7

 

第8位 ジュリア・ロバーツ:1200万米ドル

 8

 

 

第9位:ミラ・キュニス:1100万米ドル

 9

 

第10位 ディーピカーパードゥコーン:1000万米ドル

 10

 

 そうそうたる名前が連なってます、といっても個人的に知らない人ばかりなのですが。でも範氷氷はもちろん知ってます。よくCMや広告で見ますから。カタカナの芸能人はほとんどアメリカ人でしょうか?アメリカのコンテンツはアメリカ以外でも受け入れてもらえる部分があるので、このようなランキングでは有利かと思うのですが、その中で中国人である範氷氷が入るというのは大したものであると思うのと同時に、中国人芸能人のギャラがかなり高騰していることが想像できます。中国人でも中華圏まで影響力を及ぼすことができるでしょうしね。そういえば2年半くらい前に「中華圏スターの映画出演料」という記事をアップしたことがあります。この時に記事に書いた内容だと日本の芸能人のギャラが完全に中国芸能人に負けていることが分かります。範氷氷の映画一本のギャラが800万元(約1.2億円)もしますね。年間で1700万米ドル稼ぐのもわからんでもないです。この世界でも中国マーケットの重要性がうかがえます。先日書いたアイドルユニットもそうですが、こういうのが一発当たると大きいと目論んでのことでしょうね。日本の芸能人だと言語の問題もあるので、ある程度までは受け入れられたとしてもここにランク入りするくらいまではちょっと難しいような気がしますね。ビジネス的には日本人芸能人を売り出すよりも中国人芸能人をプロデュースするほうが現実的でしょう。


メルマガで最新情報をお届けします
「呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記」の新着記事をメールにてお届けします。今の中国ビジネスの実態をお伝えしております。
メールアドレス *
* 必須項目