呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記

商工クラブセミナーに登壇 ~中国空調企業格力の取り組み~

 先日縁あって商工クラブの地域連絡会のセミナーに登壇する機会をいただきました。

 

 %e7%9c%8b%e6%9d%bf

 エリアで集まめる部会と違い、幅広い業種の方々にお集まりいただきました。

 

 %e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92

 

 今時中国国内では星の数ほどとまではいいませんがかなり多くのセミナーが開催されており、ゲストスピーカーでテーマを決め打ちの場合はともかく、自社開催の場合も含めてこちら側でテーマを考える場合、どんなテーマで話せばいいのかいつも考え込んでしまいます。そこで今回考えたのは非日系企業、特に中国企業に焦点を当てて、彼らがどのような取り組みをしているのかを紹介するような内容にしました。一般的に日系企業は他の日系企業がどのような取り組みをしているのかについて興味を持つ傾向にあり、日系企業であるがゆえの情報の入りやすさもありますが、中国企業となるとそれほど知っていないのではないかということからこのようなテーマを取り上げました。そして、紹介した企業は格力(GREE)という空調の会社です。かなりの勢いで成長した企業でもあり、既に取引をしておられる方、あるいは興味を持つ方も多いのではないかと思いました。

 

%e6%8e%a8%e7%a7%bb

 

 最近ここのトップが集団公司のトップを解任された(集団公司の子会社に当たり上場している股份公司のトップの座は引き続き留任)ということで話題の董明珠さんという方がいますが、格力の取り組んできた歴史というのは彼女が取り組んできた歴史のようなもので、そのあたりを中心に紹介しました。また、同じ空調会社ということで、ダイキンとの比較を財務諸表ベースでも紹介し、特に売掛、在庫、買掛の比較を行ってみました。

 

 かなり以前に自社で非日系企業の取り組みというようなテーマでセミナーを開催したことがあるのですが、他をテーマにした時のセミナーと比べて集客がしんどかったこともあり、同様のテーマでお話をするのはそれ以来ということでしたが、関心を持っている人は多いのではないかと思っております。

 

 商工クラブ開催のセミナーには約10年ぶりに登壇しましたが、またこのような機会があればと思っております。

 

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%91


メルマガで最新情報をお届けします
「呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記」の新着記事をメールにてお届けします。今の中国ビジネスの実態をお伝えしております。
メールアドレス *
* 必須項目