呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記

大江戸温泉物語が上海にやって来た?

 上海には日式温泉として極楽湯が2店舗あり、極楽湯は武漢にも進出したように、非常に人気です。そして日本にある大江戸温泉物語、これもまた中国人のみならず外国人観光客にも大人気です。中に入るとかなり外国人比率が高いです。そんな大江戸温泉物語がついに上海に登場しました!

 

 場所はちょっと遠いですが、これだけまとまった面積の施設だとおのずとそうなるでしょう。口コミサイトでも「待ってました」というようなコメントが多く、いかに多くの人が楽しみにしていたのかがうかがえます。

 1

 

 2  3 

 

 4 

 

 いやあ、是非行ってみたいです。定価168元のところ口コミサイトを通じて購入すると138元、いいじゃないですか!

 実はこの情報、JETROの人に教えてもらったのですが、日本の大江戸温泉との関係性がよくわからなかったようでしたので、資本関係を調べてみました。上海の大江戸温泉を運営している会社は上海江泉酒店管理有限公司というところです。ここを軸に資本関係を調べてみました。

 

 318191117881874769

 

 日本資本は入っていなさそうです。しかし、看板貸しの可能性もないことはありませんので、このあたりの確認が必要かと思っていたところ、大江戸温泉物語本体のウェブサイトでこのような告知がありました!

 

 5

 

 偽モノかよ!ど真ん中攻めすぎやろ!残念!

 簡易検索レベルでは商標登録はまだされてないようなので、もし申請を進めていないのであれば早めにやったほうがいいですね。


メルマガで最新情報をお届けします
「呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記」の新着記事をメールにてお届けします。今の中国ビジネスの実態をお伝えしております。
メールアドレス *
* 必須項目