呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記

(続報)大江戸温泉物語が上海にやって来た?

 早速日本のメディアでも話題になっていますね。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161223-00000048-asahi-int

「我々と日本側の直接の協力はないが、関連会社が得た『名称使用権』を譲り受けた。これ以上詳しいことは分からない」

 

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20161223-00000170-jnn-int

取材に対応した上海の施設の日本人責任者は、「日本の大江戸温泉物語が上海とは関係ないと発表したことは知っている。改めて見解は述べる」

 

 日本人もかんでいるんですね。この方はわかっていてお手伝いしたのか、知らずにお手伝いしたのか、信じさせられてお手伝いしたのか。直接お話を伺わないことにはわかりません。もしわかっていたのであれば残念なことですね。

 

 日本で話題になったのと同じく、中国でもこれって日本のもののパクリではないかと話題になっており、上海の運営側も何らかのコメントをしないといけなくなったのでしょう。上海大江戸温泉物語の公式Wechatアカウントにこんなものがアップされています。

 

 647162734561690077

 

 文章も長くないのでそのまんま翻訳しますね。

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// 

 声明書

 上海江泉酒店管理有限公司は2015年11月1日に大江戸温泉物語株式会社(日本)と合作文書を締結し、“大江戸温泉物語”ブランドの中国地区での合法使用の授権を獲得しています。

 

 弊社と上海雲湯沐浴管理有限公司は、2016年3月1日に“大江戸温泉物語”の授権使用に関する加盟協議及び関連文書に関して締結しています。

 

 特にここに声明する。

 上海江泉酒店管理有限公司

 2016年12月22日

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

 この声明書では上海の運営会社である上海江泉酒店管理有限公司ともうひとつ上海雲湯沐浴管理有限公司という会社の名前が出ています。まあこれは上海側が一方的に出している文書で、日本側の署名や捺印もないもの、つまり勝手にいくらでも作れる文書であります。あらためてこの2社の出資関係を見てみましょう。

 

 上海江泉酒店管理有限公司

 318191117881874769 

 

 上海雲湯沐浴管理有限公司

 %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a32

 

 日本の大江戸温泉物語株式会社は「一切関係ない」とコメントしているうえに、この出資構造を見る限り関係している感じも見られません。

 

 さらに調べるとこの二社のWechat公式アカウントを見つけました。

462225445952198601

524918684663090514

 

 そして、この中に上に紹介した声明書以外にもいろんな資料をアップしてます。

 

 先ほどのとは別の声明書です。日本大江戸温泉と上海江泉酒店管理有限公司が業務提携基本契約を締結し、公認証明書なる書類を発行し、上海江泉酒店管理有限公司が中国で唯一の授権合作社であることを謳ったものです。しかしあくまで声明書なので一方的に作成できる資料ではあります。

1

 

 次もほぼ同じような内容の声明書です。

4

 

 今度は授権書です。上海江泉酒店管理有限公司が、上海雲湯沐浴管理有限公司が上海の温泉事業のパートナーであることを示す内容となっています。また、上海大江戸温泉物語がパクリであるといわれていることに対して、それはガセだと対抗する文言が最後に付け加えられてています。

2

 

 公認証明書です。これは大江戸温泉物語株式会社が、上海江泉酒店管理有限公司がパートナーであることを証明する内容となっています。これには大江戸温泉物語株式会社の印鑑が見えるのですが、異常に薄くて白黒にも見えなくないのですが。。。(フォトショップでこれをカラーにするのは結構テクニックが必要らしい)。この証明書自体が偽物だとすると「ここまでやるか?」と思いますよね。ま、日本側が否定している以上、この証明書自体の真実性もかなりかなり怪しいですが。

 

3

 

 この公認証明書ってどうなんですかねえ?しかも日付を見ると去年の11月より使用しても良いとなっており、すでに1年以上もたっているのですが。。。

 

簡易検索レベルだと「大江戸温泉物語」というのは商標登録されていないようなのですが、これを調べているときに「瀋陽大江戸温泉物語」という会社が2014年10月に設立されているという情報を見つけてしまいました。ちょっとこの会社のことはよくわからないです。瀋陽在住の方、何か知っておられますかー?

 

 さて、この上海の大江戸温泉物語、中国でもパクリだという報道も出ており話題になりつつありますが、果たしていつまでこの名前を貫こうとするのでしょうか。パクリだという指摘のプレッシャーで名前を変えてくれればいいのですが。でも名前を変えるとへんてこりんな名前になってしまうかもしれないですね。「大上海温泉物語」とかになったりして。


メルマガで最新情報をお届けします
「呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記」の新着記事をメールにてお届けします。今の中国ビジネスの実態をお伝えしております。
メールアドレス *
* 必須項目