呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記

中国の出会い系アプリ

 ちょっとここ最近忙しくてちゃんとした内容の記事を書くのが大変なので、今日はまったくビジネスとは関係なさそうなことでも書いてみることにしました。

 

 日本で出会い系というとちょっとイメージが悪いですが、中国にも出会い系はあります。ある日なんと無しに携帯をいじっていたところ、怪しげな名前のアプリにたどり着きました。二つ紹介しますね。

 

1.陪我旅行

 陪我旅行、直訳すると「私と一緒に旅行して」という意味です。辺境の地を仲間を募って旅行するような意味合いであればそれなりに健全なのでしょうが、男としての本能でいかがわしい使い方を想像する人もいるかと思います。私、想像しました。そして想像通りでした。

 WeChat 圖片_20171130110720

 この人たちのリクエストを見るとエジプトに行きたいとか、マカオに行きたいとか、万々買い物するとか、好き勝手なことを書いてます。つられてしまう男がいるんでしょうねえ。

 

2.同城床約

 同城床約、直訳すると「同じ都市でベッドの約束」といかがわしいことこの上ないです。ちょっとどんなものか見てみましょう。WeChat 圖片_20171130111740 WeChat 圖片_20171130111748 WeChat 圖片_20171130111753 WeChat 圖片_20171130111758

 

 嘘くさい写真も交じってますが、年齢、身長、収入まで開示されています。実際に街で声をかけるのは勇気がいりますが、ケータイだと指で操作するだけで無限に声をかけることができてしまいます。ダメもとでアタックしている人いっぱいいんでしょうなあ。でも、ひょっとするとややこしいのがいるかもしれないので気を付けないといけないですね。

 

 実際に活用するかどうかはその人次第ですが、刺激に飢えている方には暇つぶしにはなるでしょうね。


メルマガで最新情報をお届けします
「呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記」の新着記事をメールにてお届けします。今の中国ビジネスの実態をお伝えしております。
メールアドレス *
* 必須項目