呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記

中国の俳優のギャラが高い!

 こちらをご覧ください。中国の有名俳優たちのテレビドラマ1作品のギャラです。男優呉益凡が1.2億元、女優周迅が9500万元。めちゃめちゃ高い!

 

20171208050816204

 

中国の芸能人のギャラが高いのかそうでないのか、こういうのは比較しないとわかりづらいかと思います。日本の俳優でちょこっと調べてみると水谷豊が1話350万円。ワンシーズン12話とすると4200万円、中国のドラマばりにワンシーズン40話くらいあるとして1.4億円、元に引き直して約830万元。それでも一桁違います。もうこれはハリウッド並みか?なんでも、中国で1作撮影したときの俳優に対するギャラは製作費の50-80%、ハリウッドが30%だそうです。

製作費に占める俳優ギャラの占める比率が高すぎるということは、それ以外の部分にかける費用をどうしても抑えざるを得なくなるということになり、俳優以外のクオリティは必然的に下がってしまうといえます。

 

 2011年までは中国人俳優のギャラもここまで高騰していなかったようです。2011年は動画サイトが盛り上がってきた時期であり、多くの動画サイトがコンテンツを充実させるために版権を買い漁るようになった時期です。コンテンツ料がどんどん値上がりし、大手動画サイト愛奇芸の2017年のコンテンツ投入はすくなくとも100億元ともいわれています。つまり、コンテンツ量の値上がりが俳優のギャラにはねたということですね。

 

 そんなこんなで今年9月に広電総局が俳優に対するギャラは製作費の70%までに抑えることという通達を出しましたが、通達といってもあくまで指導文書的なものであり強制力は今のところありません。ということで、今のところはまだ状況はそれほど変わっていない模様です。果たしてこの動き、どこまで続くでしょうか。


メルマガで最新情報をお届けします
「呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記」の新着記事をメールにてお届けします。今の中国ビジネスの実態をお伝えしております。
メールアドレス *
* 必須項目