2008-02-14

Valentine Day

  今日はバレンタインデーということもあり、今年の中国のバレンタインデーはどうなっているのか紹介してみることにする。

  日本の場合は女性が男性にチョコレートをあげるのが最も定番であり、カップルの場合であれば一緒にすごす。中国では男性が女性に花を送ったり、カップルが一緒に食事をしたりするのが定番のようだ。

1.バラの花
  数日前まで一束11本のバラが50元で売られていたのがバレンタインデー当日には250元まで上がるといわれている。 今年は歴史的な大雪もあってバラの供給量が減少し、値段も以前と比べて値上がりしているようだ。そしてこの花をラッピングする包装の費用もバカにできないと思っていたところ、今年に関しては派手な包装はもったいないという考え方が結構出てきているようだ。包装を節約することで無駄はなくなるし環境にも良いとの考え方から来ているそうだが、こんなところでも環境問題。

2.豪華ディナー

  豪華ディナーは昨年と比べると値下がり気味のようだ。今年のバレンタインデーは春節と時期が近いこともあり、春節でお金を消費した人たちがディナーでさらに消費するのを敬遠したようだ。レストランでディナーを食しても量が多いために余ってしまい結局これがゴミとなる。こういうのは環境に良くないという考え方もあるようだ。こんなところでも環境問題。今年は自宅でディナーを共にするカップルが多いようである。

  環境問題に対する関心も上がってきているようだ。バレンタインデーに環境問題をここまで感じさせられたのは初めてだ。

関連記事