2008-03-04

3日ぶりのセミナー

  前回のセミナーは3ヶ月ぶりだったが、今日のセミナーは3日ぶりだ。このようなショートタームでしかも異なるテーマでのセミナーは初めてだ。今日のセミナーは前回と打って変わって非常に少人数で、セミナーというよりも勉強会といったほうがふさわしいかもしれない。今回のテーマは税関に関するもの(2月21日の記事でご案内)で、以前に行ったことのある内容をかなりバージョンアップし、かなり重みを持たせたものだ。何せ持ち時間がそのときの5倍もあるので必然的にそうなる。いつものように早口で話してしまい、前半はかなりのハイペースで進んでしまったが、結局はほぼ時間通り終えることができ、手前味噌ではあるが内容的にも満足いくものにできたと思う。

  セミナーというものは自分の知っていることだけを話すのであればそれほど難しいことでもないのだが、より多くの内容をお伝えするためには自分がそれまで知らなかったようなことも含めるようにしなければならないと思うし、また毎回そのように務めている。そのためには色々と気づかなければならないし、色々と調べなければならないことも出てくる。セミナーに参加していただいた方にはより多くのことを持ち帰ってもらいたいというのは当然のことながら、実はセミナーを通じて自分の知識の幅を広げることもできるのではないかと思っている。このようなメリットもあるので、あまり頻繁にセミナーを開催するのも大変だが、これからも定期的にやっていきたいとあらためて思った。

関連記事