2008-05-06

レストラン&BAR メイファ MAY-HWA

 ゴールデンウイーク期間中はすっかりお休みモードになってしまい全くブログを更新しなかった。休み期間中でありいまいち気合が入らなかったことと、面白いネタが見つからなかったことによる(特に後者ですよ!)のだが、休みも明けたので面白いネタも見つかってくるだろう。そうなれば以前と同じペースで書き込みをしていくが、その前に久しぶりにレストランの紹介をして見たいと思う。場所は上海ではなく神戸にあるのだが、私が学生時代にアルバイトをしていたお店だ。上海料理を出すレストラン&BARで、店の名はママさんの名前を取って「MAY-HWA(梅華)」という。出張や休みの帰省のときにはできるだけ立ち寄るようにしており(なんと義理堅い!)、行く度に昔話に花を咲かせる。当時も今もアルバイトは全て神戸大学の学生で、私が働いていた当時は少林寺拳法部と軽音楽部の学生がアルバイトをしていたのだが、現在は少林寺拳法部の学生は一人もおらず、代わりに競技ダンス部の学生がシフトに入っている。お店にはホームページがあり、リンクも貼ったので是非どんなお店なのか一度ご覧いただきたい。

  この店での思い出は色々あるが、印象に強いのはやはり有名人に出会ったことだろう。このお店で“超魔術”のMr.マリックさんと小説家の沢木耕太郎さんに会うことができた。実は沢木さんとはじめたお会いしたときは恥ずかしながらお名前を知らなかったのだが、お話しをしていると非常にお人柄もよく、すぐにひきつけられ、その後色々と沢木さんの書いた本をむさぼり読んだ記憶がある。特に「深夜特急」は最高だった。

  レストラン自体は上にも書いたように上海料理を出すレストラン&BARで、音楽はずっとJAZZを流している。月に一度は生バンドのライブも行われる。料理もおいしく、お酒もおいしく呑める雰囲気なのだが、このお店の魅力はやはりなんといってもママさんである梅華(メイファ)さんであろう。話題が豊富で話し上手で初対面の人でもきっと退屈せずに話ができると思う。

  神戸やその近辺にお住まいの方、出張等で神戸に行かれる機会のある方は一度立ち寄ってみてもらいたい。そして、立ち寄った際には「呉さんのブログを見てきました」と言って頂けると私の株も少しは上がるので是非よろしくお願いします!

関連記事