2008-06-05

銀行の審査が甘いYoYoYo!

とある夫婦がなんと偽造身分証明書で40枚余りものクレジットカードを作成し、半年の間にキャッシング等で100万元以上も騙し取り、このお金でBMWを購入したり、家を買ったりしたとのこと。銀行宛の申請資料に残っていた携帯電話番号も空き番号となっており、住所や勤務先もすべて虚偽申告をしていたとのこと。この夫婦は銀行関連の書籍を読み漁って研究したようで、さらに銀行員にも色々と教わったようである。

  しかしなんともお粗末なのがこれだけのクレジットカードが発行されてしまったことである。このクレジットカードを発行した銀行は一体どんな審査をしているのだろうか。住所や勤務先も虚偽で申告しているというのに発行されているというのは本人確認がちゃんとできていなかったといわざるを得ないだろう。たまたま何枚かのクレジットカードでこのような事件が起こったのであればまだしも同じ人間に対してこれだけの枚数だ。審査が甘いといわざるを得ないだろう。

関連記事