2009-10-01

上海在住の外国人は2008年は15.21万人

  上海在住の外国人は2008年は15.21万人、主として日本、韓国、アメリカ、シンガポール、ドイツ、カナダ、フランス、オーストラリア、イギリス等からだ。外国人留学生及び家族は14,655人いる。また、国際旅行入国客は2008年は640.37万人、平均毎日17544人来ていることになる。東京都在住の外国人が2009年4月時点で41万人と、これに比べるとまだまだ少ないが、十分に国際都市であるといえるだろう。これだけ外国人が増加していることもあり、国際結婚するカップルも増加している。上海市民と外国人(香港・マカオ・台湾も含む)の国際結婚カップルは2008年で2,626組いる。ちなみに2004年の東京都は8,047組もいる。これはまたなんと多いことか。日本の場合は定住外国人がいることも多いのだろうが、それにしても多い。

  今日は単なる事実の紹介だけで、特に締めの言葉はないので悪しからず。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です