2011-08-14

お見合い

 私のお見合いじゃないですよ!7月9日に西安で行われた第二回万人カップリングイベントの紹介です。タイトルは万人とついていますが、当日の参加者は四千人あまりでした。それでもめちゃめちゃ多いと思います。これだけの規模になるとなんとなく宗教的な感じを受ける人がいるかもしれませんね。子供の代わりに来た親が約1/3を占め从ており、普通に考えると「何で親が出てくるの?」ですが、これが中国の独特なところですね。(クリックすると拡大できます) 

      

    

   

ネット上では「つまらないことしてるなあ」という反応が少なくなかったですが、まあいいんじゃないですかねえ。

 

 さて、私が今いる上海ではどんなのがあるかをちょこっと調べて見ようと思ったのですが、似たようなのがすぐには見つからなかったのでお見合いサイトを調べてみました。

 

 まず一つ目は都市白領婚恋網(都市ホワイトカラー結婚恋愛サイト)(http://www.8w8m.com/Index.html)です。

  

 

 ここでは五つ星サービスというのがあり、これのサービス料が1万元です。これで何をやってもらえるかというと、一年間に3-5回を一単位として自発的なお見合いを5単位セッティングしてくれます。お見合いにたってはアドバイザーががアドバイスをしてくれます。その他にはテーマを設けたイベントが開催され、それに8回参加する権利があります。また受身的な、要するに申し込まれてお見合いする分には回数は無制限です。ふーん、これだけやってくれて1万元か。悪くないですねえ。

 

 ホワイトカラーを謳っているだけあって、属性に関する情報も掲載されています。

 

 左から、男女比率、学歴比率、結婚状況比率、男子持家比率、男子収入比率ですが、要するに学歴高い、持家比率高い、収入もそこそこある人ばかりですよというアピールですね。 

 

 さて、次には520交友(http://www.520eastday.com/)というサイトです。

 

 ここも会員制ですが、一般会員と正式会員というのがありますが、基本的にはネットを中心とした活用のようです。一つ目のサイトがホワイトカラーを売りにしているのに対して、こちら側は手軽さが売りといった感じでしょうか。そして、どんな人が登録されているかというと、

  

 おおお、女の子可愛いじゃないですか!男はどうでもいいわ。この女性会員を見る限りは容姿が売りなのでしょうか。興味があればお試しされてはいかがでしょうか。でも悪いことしたらダメですよ!しかしこの人たち、本名でなくニックネームの表示とはいえ、写真がこんなにはっきりと公開されることには抵抗がないんでしょうかねえ。

 

 月曜日はお盆で休みの人も多いでしょうが、平日なのでちゃんとしたビジネス記事書きます!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です