事業内容


経営コンサルティング

経営コンサルティングとは一般的に、企業が抱えている問題点や課題を改善・解決するために様々な角度から支援する、目標設定、現状分析、必要な資源の収集、計画策定、実行という一連の流れを繰り返す、といったものを指します。そして特に海外は日本と環境が異なるため経営に対する難易度が増し、経済環境や当該国の制度等の情報をキャッチアップする必要があります。弊社ではお客様と共に経営課題に取り組み、事業改善、事業拡大に取り組んで参ります。


市場調査・マーケティング

事業展開していくうえで市場を知ることは極めて大事です。なにかと「グアンシィ」が大事といわれる中国マーケットでありますが、果たしてそれがすべてでしょうか。安易にこれを言い訳に使っていないでしょうか。B2Bであれば自社のポジショニング、ターゲットとする企業の購買状況、同業他社の動き、これらを総合的に把握した上で戦略を構築していく必要がありますし、B2Cであれば現地の消費者や購買者の嗜好を把握したうえでマーケティング戦略を構築していく必要があります。弊社は貴社の課題に合わせて、調査のための調査ではなく、事業戦略策定にあたり本当に必要な調査を行います。


販路・仕入先開拓

日本にしか拠点のない企業が海外企業に対して販売を行うこと、あるいは海外企業から仕入れを行うこと、どちらのケースもハードルの高い行為であると言えます。弊社では潜在顧客からの問合せ対応や、展示会のフォロー、候補市場の販路開拓業務、調達先開拓等につき、いわば弊社では顧客の代理人としてその活動をサポートいたします。


中国投資アドバイザリー
外国でビジネスをするうえでその国の制度を知っておく必要があります。中国においてもそれは同じで、日本とは異なる部分が少なくありません。具体的には法務・税務・税関・外貨管理といった分野がそれにあたります。これらに違反しないことは当然のことながら、逆にそれらをうまく活用することも考えるべきでしょう。弊社では中国の制度をベースにどのようなことができるのかを模索し、ビジネスを実現させていきます。


顧問契約

顧問契約では下記のサービスを提供いたします。 1.中国投資・制度に関するコンサルティング
・法規制及びその実務調査(法務・税務・税関・労務・外貨管理etc)
・上記に関するニュースレターの配信(不定期)
2.経営コンサルティング
・中国経済・業界動向に関する照会
・中国事業運営に関する助言
日常的、継続的に相談できるコンサルタントがいることで、本業により専念することができます。



研修事業

弊社では赴任前研修をはじめとして、駐在員が中国という外国で勤務するにあたり実際に発生することを題材として、必要な知識、スキルを身につけていただくための研修を行っております。研修内容はお客様のニーズに合わせて構成することもできます。
研修内容例
・中国人との異文化コミュニケーション
・中国人とのビジネス交渉
・中国労務人事管理スキル
・中国ビジネスリスクマネジメント