お知らせ

TNCリサーチ&コンサルティングのニュースをお届けします。

【11/12東京】TNC中国セミナー「中国人消費者に日本商品を売り込め ~キーワードは越境EC~」のご案内

近年空前の日本商品ブームが起こっています。日本の街を歩けば爆買い風景、中国の街を歩けば日本商品を購入する人々の姿、中国ネット販売サイトを見れば日本商品が多く出品されているサイト、いずれも日本企業にとってはフォローの風が吹いていると言えます。また、ネット販売においては個人輸入として購入する越境ECという形態も注目が集まっており、既に越境ECの形態で中国人消費者向け国際通販の形態で展開を始めている日本の事業者もおります。しかしながら、いまのところ中国人消費者に買われているのは既に知名度の高い商品がほとんどです。それを横目にしている自社商品を中国人消費者に販売したいと考える日本企業は少なくありません。

 今般のセミナーにおいては、上記に紹介した越境ECを中心に、日本商品の中国人消費者への販売の現状、及び今後の展開手法について、現場の生の声を多く盛り込んだより正しい情報をフィードバックしつつご紹介いたします。

ご多用とは存じますが、多数ご参加賜りますようご案内申し上げます。 

【講演内容】

時間
講演内容
講師
1:14:00-15:00
日中越境ECを通じての中国人消費者への販売
呉 明憲
株式会社TNCソリューションズ代表取締役
拓知管理諮詢(上海)有限公司 総経理
2:15:00-16:00
実務から見た日中越境EC市場の実情
内田 信
株式会社オレンジモール
3:16:00-16:30
質疑応答

【日時、会場及び参加費用】

東京
開催日
2015年11月12日(木)
開催時間
14:00~16:30(受付 13:40~14:00)
会場
新宿アイランドタワー20階セミナールーム
http://www.shinjuku-i-land.com/access.html
定員
100名
参加費用
5,400円(当日支払の場合10,000円)(TNCの顧問先は半額)
【お申込み】申込書にご記入の上、開催3日前までにEメールにてお申込み下さい。セミナー代金振込先口座番号をお伝えいたします。なお、定員に到達次第締め切りとさせていただきます。

【お問合せ】Ms陳(イライザ) TEL :(日本)050-5806-2111 (中国)021-6270-0022

上海法人事務所移転のお知らせ

拓知管理諮詢(上海)有限公司は2015年10月、下記住所に事務所を移転しました。
電話番号の変更はございません。

【新住所】
上海市長寧区天山路600弄4号
思创大厦4楼A座

今後とも変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

【7/20上海】TNC中国セミナー「中国の税関トラブル」

 久々に上海でセミナーを開催します。以下案内文です。ご興味をお持ちいただける方は是非お申し込みください。

 

 「世界の工場」という呼び名が以前ほど聞かれなくなりつつあるものの、依然多くの工場が所在する中国。中国でのモノづくりは依然として活況ですが、マーケットの状況は変化してきており従来の輸出型ビジネスから国内販売型ビジネスへ転換している企業も少なくありません。しかし、いずれの企業でも国際貿易をまったく行わない企業は少数派で、税関実務に悩まされている企業は少なくないでしょう。

 税関実務は一旦トラブルが発生しますと多額の罰金を課せられる等事態が複雑になってしまうことから、今回のセミナーでは、トラブルを防ぐにあたり、いかなる点に注意しておかなければならないか、トラブルが発覚した場合どのような処罰を受けるのか、といった点につきまして、トラブル事例も交えながら説明してまいります。

ご多用とは存じますが、多数ご参加賜りますようご案内申し上げます。 

講演内容
 ■税関査察に関する規定
 ■税関査察の内容(査察の重点、査察の内容、違反が発生する箇所、違反の特徴etc)
 ■税関規定違反による処罰(罰金、税関格付けの引き下げ、拘留etc)
 ■税関トラブル実例紹介
 ■税関トラブル回避のために

講師    呉 明憲
株式会社TNC ソリューションズ 代表取締役
拓知管理諮詢(上海)有限公司 総経理  

開催日時    2015年7月20日(月)
  受付 13:10~13:30
  講義 13:30~16:30

会場    古北湾大酒店 5階会議室
上海長寧区虹橋路1446号 電話:021-5257-4888 

参加費    600元(顧問先企業は200元)

定員    30名

 

 申込書はこちらをクリックしてください。

【7/20上海】TNC中国セミナー「中国の税関トラブル」のご案内

【7/20上海】TNC中国セミナー「中国の税関トラブル」のご案内

「世界の工場」という呼び名が以前ほど聞かれなくなりつつあるものの、依然多くの工場が所在する中国。中国でのモノづくりは依然として活況ですが、マーケットの状況は変化してきており従来の輸出型ビジネスから国内販売型ビジネスへ転換している企業も少なくありません。しかし、いずれの企業でも国際貿易をまったく行わない企業は少数派で、税関実務に悩まされている企業は少なくないでしょう。

税関実務は一旦トラブルが発生しますと多額の罰金を課せられる等事態が複雑になってしまうことから、今回のセミナーでは、トラブルを防ぐにあたり、いかなる点に注意しておかなければならないか、トラブルが発覚した場合どのような処罰を受けるのか、といった点につきまして、トラブル事例も交えながら説明してまいります。

ご多用とは存じますが、多数ご参加賜りますようご案内申し上げます。 

講演内容
 ■税関査察に関する規定
 ■税関査察の内容(査察の重点、査察の内容、違反が発生する箇所、違反の特
徴etc)
 ■税関規定違反による処罰(罰金、税関格付けの引き下げ、拘留etc)
 ■税関トラブル実例紹介
 ■税関トラブル回避のために

講師 呉 明憲
株式会社TNC ソリューションズ 代表取締役
拓知管理諮詢(上海)有限公司 総経理  

開催日時 2015年7月20日(月)
  受付 13:10~13:30
  講義 13:30~16:30

会場 古北湾大酒店 5階会議室
上海長寧区虹橋路1446号 電話:021-5257-4888 

参加費 600元(顧問先企業は200元)

定員 30名

(5/28:東京)「中国揚子江デルタにおける自動車・船舶の最新産業振興政策」セミナーのご案内

 2015年5月28日(木)、中国江蘇省鎮江経済技術開発区主催、みずほ銀行共催で、東京で「中国揚子江デルタにおける自動車・船舶の最新産業振興政策」セミナを開催することになりました。そしてそのゲストスピーカーとして招かれました。私がみずほ銀行、開発区とジョイントする形でのセミナーは今回で2回目になります。以下、案内文です。

 

 この度、中国・鎮江経済技術開発区副区長張寧暉を団長とする鎮江経済技術開発区訪日代表団6 名が来日し、2015年5月28 日(木)、下記の要領にて「中国揚子江デルタにおける自動車・船舶の最新産業振興政策」セミナーを開催させて頂きます。

 揚子江デルタは中国で最も経済活動が盛んな地域であり、上海自動車や揚子江造船など、自動車及び船舶関連の中国大手企業がこの地域に集中し、周囲300 キロ圏内に関連部品製造会社も集積しています。

 当該地域を形成する江蘇省は、中国有数の「産業拠点」として自動車や船舶などの製造業を特に重視し、国定の振興政策以外に、省内への企業進出を促進するため、江蘇省産業振興計画及び政策を新たに打ち出しました。

 鎮江市は、江蘇省の中心部に位置し、人口304 万人、東は上海まで200 キロ、西は南京へ90 キロという便利な立地条件を持ち、製造業に特に力を入れて発展を遂げております。鎮江経済技術開発区は総面積219平方キロの国家級経済技術開発区で、自動車部品や船舶機械など製造業を柱産業として、鎮江市の外資導入の8割を占めています。

 今回のセミナーを通じ、揚子江デルタ・鎮江経済技術開発区における自動車・船舶の産業振興政策の最新情報をご提供させて頂きます。

 ご多忙中とは存じますが、皆様方のご出席を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

                                     敬具

               記
日時   : 2015年5 月28 日(木) (13:30 受付開始)

セミナー:14:00-16:35

場 所 : みずほ銀行大手町本部ビル(大手町タワー) 29 階 東京都千代田区大手町1-5-5

主催: 中国江蘇省鎮江経済技術開発区

共 催 : みずほ銀行

参 加 費 : 無料

内 容 :揚子江デルタ・鎮江の投資環境および最新産業振興政策の紹介

     講演①「2020年に向けた中国自動車産業と部品産業」

     講師:慶応大学経済学部教授植田浩史

     講演②「中国における船舶部品(造船)業の現状及び展望」

     講師:拓知管理諮詢(上海)有限公司総経理 呉 明憲

定 員 : 30名(先着順)

お申込期限 : 2015 年5月20 日(水)

参加申込書送付先: みずほ銀行中国営業推進部
FAX: 03-3215-7025 E-mail : tokyo.kaisai@mizuho-bk.co.jp

お問い合わせ先: みずほ銀行中国営業推進部TEL: 03-5220-8748
※当日お越しの際には、お名刺1枚をお持ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 セミナー申込書

【5/28東京】「中国揚子江デルタにおける自動車・船舶の最新産業振興政策」セミナーのご案内

2015年5月28日(木)、中国江蘇省鎮江経済技術開発区主催、みずほ銀行共催で、東京で「中国揚子江デルタにおける自動車・船舶の最新産業振興政策」セミナを開催することになりました。そしてそのゲストスピーカーとして招かれました。私がみずほ銀行、開発区とジョイントする形でのセミナーはこれで2回目になります。以下、案内文です。

 この度、中国・鎮江経済技術開発区副区長張寧暉を団長とする鎮江経済技術開発区訪日代表団6 名が来日し、2015年5月28 日(木)、下記の要領にて「中国揚子江デルタにおける自動車・船舶の最新産業振興政策」セミナーを開催させて頂きます。
 揚子江デルタは中国で最も経済活動が盛んな地域であり、上海自動車や揚子江造船など、自動車及び船舶関連の中国大手企業がこの地域に集中し、周囲300 キロ圏内に関連部品製造会社も集積しています。
 当該地域を形成する江蘇省は、中国有数の「産業拠点」として自動車や船舶などの製造業を特に重視し、国定の振興政策以外に、省内への企業進出を促進するため、江蘇省産業振興計画及び政策を新たに打ち出しました。
 鎮江市は、江蘇省の中心部に位置し、人口304 万人、東は上海まで200 キロ、西は南京へ90 キロという便利な立地条件を持ち、製造業に特に力を入れて発展を遂げております。鎮江経済技術開発区は総面積219平方キロの国家級経済技術開発区で、自動車部品や船舶機械など製造業を柱産業として、鎮江市の外資導入の8割を占めています。
 今回のセミナーを通じ、揚子江デルタ・鎮江経済技術開発区における自動車・船舶の産業振興政策の最新情報をご提供させて頂きます。
 ご多忙中とは存じますが、皆様方のご出席を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

                                     敬具

           記

日時   : 2015年5 月28 日(木) (13:30 受付開始)
セミナー:14:00-16:35
場 所 : みずほ銀行大手町本部ビル(大手町タワー) 29 階 東京都千代田区大手町1-5-5
主催: 中国江蘇省鎮江経済技術開発区
共 催 : みずほ銀行
参 加 費 : 無料

内 容 :揚子江デルタ・鎮江の投資環境および最新産業振興政策の紹介
     講演①「2020年に向けた中国自動車産業と部品産業」
     講師:慶応大学経済学部教授植田浩史
     講演②「中国における船舶部品(造船)業の現状及び展望」
     講師:拓知管理諮詢(上海)有限公司総経理 呉 明憲

定 員 : 30名(先着順)
お申込期限 : 2015 年5月20 日(水)
参加申込書送付先: みずほ銀行中国営業推進部
FAX: 03-3215-7025 E-mail : tokyo.kaisai@mizuho-bk.co.jp
お問い合わせ先: みずほ銀行中国営業推進部TEL: 03-5220-8748

※当日お越しの際には、お名刺1枚をお持ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

中国拠点代表者育成プログラム〜中国ビジネスのマインドセット〜

 2015年7月から12月にかけて行われる研修プログラムに登壇することになりましたのでご案内いたします。

 タイトルは、中国事業のタレントプールを養成する中国拠点代表者育成プログラム〜中国ビジネスのマインドセット〜、というものです。株式会社NGK様が主催され、会場はベルサール八重洲(東京)になります。

 

 

 以下、案内文です。

 

 日系企業の中国事業が成功し、現地での事業年数が長くなるのに伴って、中国を知った上で現地事業を経営できる(知中派)駐在員の不在が顕在化するようになってきました。一方で拠点代表者の交代は今後、現地販売や経営の現地化を進める上でも大きな影響があることから、事前に⽇本国内で継続的に候補人材を育成し、タレントプールを用意しておく必要があります。
 本プログラムは上記候補人材の育成を狙いとし、半年間で候補人材が中国に対する「興味・関心」を抱き、「多様な視点」を獲得した上で、必要最低限の「最新知識」を⾝につける為の育成プログラムを提供します。

 

 

 お申込みお待ちしております!

最終案内(1/22:東京)TNCセミナー「中国における高齢化ビジネス~参入すべきは今か~」

 東京会場の最終ご案内を申し上げます。上海会場はほぼ満員で、ご参加いただいた方にはご満足いただけたかと思います。いよいよ来週22日は東京での開催です。東京海上にお申込みいただいた方々は、上海会場にご参加いただいた方々よりは高齢者ビジネスに近い業界の方が多いと思います。東京会場は席数が多いのでまだ申し込みは間に合います。

 以下、案内文です。この分野でのビジネス展開を検討中の方は是非お申し込みください!

 

(1/22:東京)TNCセミナー「中国における高齢化ビジネス~参入すべきは今か~」

 近年中国の介護ビジネスに対する視線が熱くなってきています。中国の高齢化は人口増加抑制策として取られた一人っ子政策の影響もあり、加速度的に進んでいく状況にあり、特に都市部においてはこの傾向が顕著であります。このような状況の中で、中国政府にとっても老人に対するケアを行っていくのは非常に重要な事項であります。2012年9月には《中国老齢事業発展“十二五”計画》が、そして2013年には《養老機構設立許可弁法》をはじめとする重要な通達も公布されています。

 中国における老人ビジネスはまだまだ新しいビジネスであり、不明確な点も多くある一方で、これを商機とみて外資の参入も見られるようになってきています。外資としてどのようなビジネスチャンスを拾っていくべきか、そのために押えておくべき点として何があるのか、現在展開されている老人ビジネスの実態はどのようなものか、以上について状況を理解していただき、高齢化社会のノウハウの蓄積を持つ日本企業がその経験とノウハウを活かして中国でビジネスを展開するうえでご参考いただきたく考えております。

ご多用とは存じますが、多数ご参加賜りますようご案内申し上げます。 

 

【講演内容】高齢化社会を迎える中国におけるビジネスチャンス

■ 中国の高齢化社会の現状

■ 中国の養老保険制度

■ 中国老齢事業発展“十二五”計画の概要

■ 中国における老人介護事業

■ 中国における老人ビジネス関連法規の紹介

■ 中国における外資を含む老人ビジネスの現状紹介

■ 中国における老人ビジネスのチャンスと課題

 

【講   師】呉 明憲

株式会社TNCソリューションズ 代表取締役

拓知管理諮詢(上海)有限公司 総経理   

 

【日時、会場及び参加費用】            

 

東京

開催日

2015年1月22日(木)

開催時間

13:30~16:30(受付 13:00~13:30)

会場

新宿アイランドタワー20階セミナールーム       http://www.shinjuku-i-land.com/access.html

定員

100名

参加費用

事前送金10,000円(当日支払12,000円)

参加申込書をお送りいただいた方に弊社の銀行口座番号をお伝えいたします。入金の確認を以って正式受付とさせていただきます。

 

※弊社の顧問先につきましては2名様まで50%offとさせていただきます。

【お申込み】下記リンク先より参加申込書をダウンロードしてご記入の上、開催2日前までにEメールにてお申込み下さい。定員に到達次第締め切りとさせていただきます。

参加申込書はこちら 

 

【お問合せ】Ms陳(イライザ)eliza@tnc-cn.com TEL :(日本)050-5806-2111 (中国)021-6270-0022  

(10/2:東京)TNCセミナー「中国市場における日本食品の現状と未来」

 久しぶりに東京でセミナーを開催いたします。今回はゲストとして現地で食品事業を展開されているジェイシンパートナーズ株式会社代表取締役/上海皆信国際貿易有限公司総経理の金子恒平さんをゲストスピーカーに迎えて行います。現場の生の声を多く聞くことができると思いますので、ご都合のつく方は是非お申し込みください。お申込用紙は末尾にございます。以下、案内文です。

 

 2012年の尖閣問題など日中関係も不安定さが続く中、中国大陸をあえて外し、東南アジアにシフトする日本企業も昨今増えているといいます。貿易上の厳しい規制や、日本人には馴染みづらい商習慣などから日本企業にとっては中国進出の高いハードルとなっているのが現状です。しかしながら、実は日本企業の中でも、現地のローカル企業とうまく連携し、日本式と中国式をうまくミックスさせた管理手法で上手に販路拡大している企業も少なくありません。

 

 中国食品ビジネスのハードルは大きく、「規制」、「貿易通関」、「店舗および業者との交渉」、「中国人消費者との付き合い方」に大別されます。よく言われる入場料や担当者へのキックバックなどは現在でも当たり前のごとく横行し、また消費者からの理不尽なクレーム、嫌がらせ、スタッフトラブルも頻発するなど中国ビジネスの難しさは書けばキリがありません。その中で上手に立ちまわるためには、中国人との付き合い方を熟知し、日中いいとこ取りの“半ローカル企業”にならなければならないと言えます。

 そこで、今回は中国大陸における日本食品ビジネスの現状を解説し、貿易・通関から店頭での販売、スタッフ管理、消費者の嗜好性の違いなど実例を交えてご紹介したいと思います。日本式の綺麗なビジネスと、中国式のグレーゾーンをかいくぐったリアルビジネスを現場視点でお伝えし、また中国の食品企業がどのような取り組みを行っているかを振り返りながら、今後日本企業がとるべき中国戦略を一緒に考えていきたいと思います。

 

ご多用とは存じますが、多数ご参加賜りますようご案内申し上げます。 

 

 

【講演内容】

呉 明憲 株式会社TNC ソリューションズ代表取締役/拓知管理諮詢(上海)有限公司総経理  

  ・中国食品産業のマクロ分析

  ・中国食品産業の産業チェーン

・中国食品企業の戦略

 

金子恒平 ジェイシンパートナーズ株式会社 代表取締役/上海皆信国際貿易有限公司 総経理

・中国で日本食品を売りこむために絶対知っておくべきこと

・厳しすぎる輸入規制とグレーゾーン

・中国で売りたい商品、売れる商品、売れない商品

・販路開拓にかかる中国式コスト

・ローカル業者とのトラブル事例、上手な付き合い方

・日本の食品企業が取るべき中国進出方法

 

【日   時】2014年10月2日(木曜日)

      受付 13:10~13:30

      講義 13:30~16:30

 

【主  催】株式会社TNC ソリューションズ/拓知管理諮詢(上海)有限公司 

 

【後  援】日中経済貿易センター

 

【会   場】新宿アイランドタワー20階セミナールーム

http://www.shinjuku-i-land.com/access.html

 

【参加費】 事前入金10,000円/当日支払15,000円

(主催者の顧問先企業については50%off) 

お申込みいただいた後に振込先情報をご連絡申し上げます

 

【定  員】 100名

 

【お申込み】下記参加申込書にご記入の上、開催3日前までにEメールにてお申込み下さい。定員に到達次第締め切りとさせていただきます。なお、主催者と同業を営む企業からのご出席はご遠慮願います。

 

【お問合せ】拓知管理諮詢(上海)有限公司 Ms陳(イライザ)

eliza@tnc-cn.com TEL :(中国)021-6270-0022 (日本)050-5806-2111  

 

 案内状及びお申込用紙はこちら(クリックしてください)