お知らせ

TNCリサーチ&コンサルティングのニュースをお届けします。

【2016年6月29日:東京】TNC中国セミナー 「中国越境ECのこれからの1年、そしてその後」

 爆買いの次は越境EC。そういわれているうちに円高の影響もあり爆買いの勢いが以前ほどでもなくなってきています。また、越境ECについても4月8日に公布された新通達により、越境EC商品の輸入税率が引き上げられたり、通関に際しての書類要求が増加したり、品目に制限が加えられる等、越境EC業界では非常に大きな混乱が生じ、こちらもまた一時の勢いを完全に失ってしまったのは間違いありません。この時点で越境ECビジネスにも霧を付けた中国事業者もいました。しかし、越境ECに関しては政策変更の振り幅があまりにも大きく、影響がかなり大きく不満も大きかったためか、5月24日になって新通達施行前の政策を暫定的に1年間設定するという緩和策が出されました。目先1年間は従前の越境EC政策のもとでのビジネスモデルを実行することができることになったのであります。

 

 このような振り幅の激しい越境EC政策の中で、中国版LINEと呼ばれるWechatを代表とするソーシャルメディアを活用した微店と呼ばれる店舗は今のところ制限が少なく、これを活用して大量に商品を販売したり、網紅(インターネットで人気のある人)と呼ばれる個人が大量に商品をネットで販売している事例も見られるようになってきています。このあたりはまだ日本ではあまり知られていないところではないかと思います。

 

 中国人消費者向けに越境ECを展開したい、あるいは販売したい事業者はどのように行動すべきか。今般のセミナーにおいては、越境ECのこれまでの流れを紹介するとともに、現地の事業者が今後どのように越境ECを活用していこうとしているのか、そしてこのような動きの中で果たして越境ECをどこまでビジネスツールとして活用できるのか、現地発の情報を客観的にフィードバックすることにより、今後の皆様のビジネス展開にご活用いただければと思っております。

 

 ご多用とは存じますが、多数ご参加賜りますようご案内申し上げます。 

 

【講演内容】

時間

講演内容

講師

1 14:00-16:15 中国越境ECのこれからの1年、そしてその後

・越境EC概要

・越境EC政策推移

・越境EC業者の現状

・微店、網紅とは

・越境ECをベースとした今後のビジネス展開

呉 明憲

株式会社TNCソリューションズ 代表取締役

拓知管理諮詢(上海)有限公司 総経理

2 16:15-16:45

質疑応答

 

 

【日時、会場及び参加費用】

開催日 2016年6月29日(水)
開催時間 14:00~16:45(受付 13:40~14:00)
会場 新宿アイランドタワー20階セミナールーム

http://www.shinjuku-i-land.com/access.html

定員 100名

参加費用

10,000円(当日支払の場合12,000円)(TNCの顧問先は2名様まで無料)

 

【お申込み】下記リンク先よりダウンロードした参加申込書にご記入の上、開催2日前までにEメールにてお申込み下さい。セミナー代金振込先口座番号をお伝えいたします。なお、定員に到達次第締め切りとさせていただきます。

 TNCセミナー申込書(201606)

【お問合せ】Ms陳(イライザ) TEL :(日本)050-5806-2111 (中国)021-6270-0022 

週刊ダイヤモンド(2016年6月4日号)掲載記事「いよいよオープンする上海ディズニーランド ~二次消費の比率拡大が鍵」

 弊社代表の呉明憲の寄稿記事「いよいよオープンする上海ディズニーランド ~二次消費の比率拡大が鍵」が週刊ダイヤモンド2016年6月4日号のWorld Scope ワールドスコープ from 中国のコーナーで掲載されました。

メールマガジンの開始

 この度中国ビジネスに関するメールマガジンを発行することにしましたのでご案
内申し上げます。

 メールマガジンの内容は弊社HPに掲載しているブログと同じ内容ではあります
が、更新されるたびにメールで受信できることで、より早く更新された ものを
ご覧いただけるかと思います。

 メールマガジンの購読は無料です。以下のリンク先をクリックしていただき、展
開された画面でメールアドレス等の情報をご記入いただくことで購読を 登録す
ることができます。

 

登録するはこちらをクリックしてください。

 

 この機会に是非ご登録をお願いいたします。

【11/12東京】TNC中国セミナー「中国人消費者に日本商品を売り込め ~キーワードは越境EC~」のご案内

近年空前の日本商品ブームが起こっています。日本の街を歩けば爆買い風景、中国の街を歩けば日本商品を購入する人々の姿、中国ネット販売サイトを見れば日本商品が多く出品されているサイト、いずれも日本企業にとってはフォローの風が吹いていると言えます。また、ネット販売においては個人輸入として購入する越境ECという形態も注目が集まっており、既に越境ECの形態で中国人消費者向け国際通販の形態で展開を始めている日本の事業者もおります。しかしながら、いまのところ中国人消費者に買われているのは既に知名度の高い商品がほとんどです。それを横目にしている自社商品を中国人消費者に販売したいと考える日本企業は少なくありません。

 今般のセミナーにおいては、上記に紹介した越境ECを中心に、日本商品の中国人消費者への販売の現状、及び今後の展開手法について、現場の生の声を多く盛り込んだより正しい情報をフィードバックしつつご紹介いたします。

ご多用とは存じますが、多数ご参加賜りますようご案内申し上げます。 

【講演内容】

時間
講演内容
講師
1:14:00-15:00
日中越境ECを通じての中国人消費者への販売
呉 明憲
株式会社TNCソリューションズ代表取締役
拓知管理諮詢(上海)有限公司 総経理
2:15:00-16:00
実務から見た日中越境EC市場の実情
内田 信
株式会社オレンジモール
3:16:00-16:30
質疑応答

【日時、会場及び参加費用】

東京
開催日
2015年11月12日(木)
開催時間
14:00~16:30(受付 13:40~14:00)
会場
新宿アイランドタワー20階セミナールーム
http://www.shinjuku-i-land.com/access.html
定員
100名
参加費用
5,400円(当日支払の場合10,000円)(TNCの顧問先は半額)
【お申込み】申込書にご記入の上、開催3日前までにEメールにてお申込み下さい。セミナー代金振込先口座番号をお伝えいたします。なお、定員に到達次第締め切りとさせていただきます。

【お問合せ】Ms陳(イライザ) TEL :(日本)050-5806-2111 (中国)021-6270-0022

上海法人事務所移転のお知らせ

拓知管理諮詢(上海)有限公司は2015年10月、下記住所に事務所を移転しました。
電話番号の変更はございません。

【新住所】
上海市長寧区天山路600弄4号
思创大厦4楼A座

今後とも変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

【7/20上海】TNC中国セミナー「中国の税関トラブル」

 久々に上海でセミナーを開催します。以下案内文です。ご興味をお持ちいただける方は是非お申し込みください。

 

 「世界の工場」という呼び名が以前ほど聞かれなくなりつつあるものの、依然多くの工場が所在する中国。中国でのモノづくりは依然として活況ですが、マーケットの状況は変化してきており従来の輸出型ビジネスから国内販売型ビジネスへ転換している企業も少なくありません。しかし、いずれの企業でも国際貿易をまったく行わない企業は少数派で、税関実務に悩まされている企業は少なくないでしょう。

 税関実務は一旦トラブルが発生しますと多額の罰金を課せられる等事態が複雑になってしまうことから、今回のセミナーでは、トラブルを防ぐにあたり、いかなる点に注意しておかなければならないか、トラブルが発覚した場合どのような処罰を受けるのか、といった点につきまして、トラブル事例も交えながら説明してまいります。

ご多用とは存じますが、多数ご参加賜りますようご案内申し上げます。 

講演内容
 ■税関査察に関する規定
 ■税関査察の内容(査察の重点、査察の内容、違反が発生する箇所、違反の特徴etc)
 ■税関規定違反による処罰(罰金、税関格付けの引き下げ、拘留etc)
 ■税関トラブル実例紹介
 ■税関トラブル回避のために

講師    呉 明憲
株式会社TNC ソリューションズ 代表取締役
拓知管理諮詢(上海)有限公司 総経理  

開催日時    2015年7月20日(月)
  受付 13:10~13:30
  講義 13:30~16:30

会場    古北湾大酒店 5階会議室
上海長寧区虹橋路1446号 電話:021-5257-4888 

参加費    600元(顧問先企業は200元)

定員    30名

 

 申込書はこちらをクリックしてください。

【7/20上海】TNC中国セミナー「中国の税関トラブル」のご案内

【7/20上海】TNC中国セミナー「中国の税関トラブル」のご案内

「世界の工場」という呼び名が以前ほど聞かれなくなりつつあるものの、依然多くの工場が所在する中国。中国でのモノづくりは依然として活況ですが、マーケットの状況は変化してきており従来の輸出型ビジネスから国内販売型ビジネスへ転換している企業も少なくありません。しかし、いずれの企業でも国際貿易をまったく行わない企業は少数派で、税関実務に悩まされている企業は少なくないでしょう。

税関実務は一旦トラブルが発生しますと多額の罰金を課せられる等事態が複雑になってしまうことから、今回のセミナーでは、トラブルを防ぐにあたり、いかなる点に注意しておかなければならないか、トラブルが発覚した場合どのような処罰を受けるのか、といった点につきまして、トラブル事例も交えながら説明してまいります。

ご多用とは存じますが、多数ご参加賜りますようご案内申し上げます。 

講演内容
 ■税関査察に関する規定
 ■税関査察の内容(査察の重点、査察の内容、違反が発生する箇所、違反の特
徴etc)
 ■税関規定違反による処罰(罰金、税関格付けの引き下げ、拘留etc)
 ■税関トラブル実例紹介
 ■税関トラブル回避のために

講師 呉 明憲
株式会社TNC ソリューションズ 代表取締役
拓知管理諮詢(上海)有限公司 総経理  

開催日時 2015年7月20日(月)
  受付 13:10~13:30
  講義 13:30~16:30

会場 古北湾大酒店 5階会議室
上海長寧区虹橋路1446号 電話:021-5257-4888 

参加費 600元(顧問先企業は200元)

定員 30名

(5/28:東京)「中国揚子江デルタにおける自動車・船舶の最新産業振興政策」セミナーのご案内

 2015年5月28日(木)、中国江蘇省鎮江経済技術開発区主催、みずほ銀行共催で、東京で「中国揚子江デルタにおける自動車・船舶の最新産業振興政策」セミナを開催することになりました。そしてそのゲストスピーカーとして招かれました。私がみずほ銀行、開発区とジョイントする形でのセミナーは今回で2回目になります。以下、案内文です。

 

 この度、中国・鎮江経済技術開発区副区長張寧暉を団長とする鎮江経済技術開発区訪日代表団6 名が来日し、2015年5月28 日(木)、下記の要領にて「中国揚子江デルタにおける自動車・船舶の最新産業振興政策」セミナーを開催させて頂きます。

 揚子江デルタは中国で最も経済活動が盛んな地域であり、上海自動車や揚子江造船など、自動車及び船舶関連の中国大手企業がこの地域に集中し、周囲300 キロ圏内に関連部品製造会社も集積しています。

 当該地域を形成する江蘇省は、中国有数の「産業拠点」として自動車や船舶などの製造業を特に重視し、国定の振興政策以外に、省内への企業進出を促進するため、江蘇省産業振興計画及び政策を新たに打ち出しました。

 鎮江市は、江蘇省の中心部に位置し、人口304 万人、東は上海まで200 キロ、西は南京へ90 キロという便利な立地条件を持ち、製造業に特に力を入れて発展を遂げております。鎮江経済技術開発区は総面積219平方キロの国家級経済技術開発区で、自動車部品や船舶機械など製造業を柱産業として、鎮江市の外資導入の8割を占めています。

 今回のセミナーを通じ、揚子江デルタ・鎮江経済技術開発区における自動車・船舶の産業振興政策の最新情報をご提供させて頂きます。

 ご多忙中とは存じますが、皆様方のご出席を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

                                     敬具

               記
日時   : 2015年5 月28 日(木) (13:30 受付開始)

セミナー:14:00-16:35

場 所 : みずほ銀行大手町本部ビル(大手町タワー) 29 階 東京都千代田区大手町1-5-5

主催: 中国江蘇省鎮江経済技術開発区

共 催 : みずほ銀行

参 加 費 : 無料

内 容 :揚子江デルタ・鎮江の投資環境および最新産業振興政策の紹介

     講演①「2020年に向けた中国自動車産業と部品産業」

     講師:慶応大学経済学部教授植田浩史

     講演②「中国における船舶部品(造船)業の現状及び展望」

     講師:拓知管理諮詢(上海)有限公司総経理 呉 明憲

定 員 : 30名(先着順)

お申込期限 : 2015 年5月20 日(水)

参加申込書送付先: みずほ銀行中国営業推進部
FAX: 03-3215-7025 E-mail : tokyo.kaisai@mizuho-bk.co.jp

お問い合わせ先: みずほ銀行中国営業推進部TEL: 03-5220-8748
※当日お越しの際には、お名刺1枚をお持ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

 セミナー申込書

【5/28東京】「中国揚子江デルタにおける自動車・船舶の最新産業振興政策」セミナーのご案内

2015年5月28日(木)、中国江蘇省鎮江経済技術開発区主催、みずほ銀行共催で、東京で「中国揚子江デルタにおける自動車・船舶の最新産業振興政策」セミナを開催することになりました。そしてそのゲストスピーカーとして招かれました。私がみずほ銀行、開発区とジョイントする形でのセミナーはこれで2回目になります。以下、案内文です。

 この度、中国・鎮江経済技術開発区副区長張寧暉を団長とする鎮江経済技術開発区訪日代表団6 名が来日し、2015年5月28 日(木)、下記の要領にて「中国揚子江デルタにおける自動車・船舶の最新産業振興政策」セミナーを開催させて頂きます。
 揚子江デルタは中国で最も経済活動が盛んな地域であり、上海自動車や揚子江造船など、自動車及び船舶関連の中国大手企業がこの地域に集中し、周囲300 キロ圏内に関連部品製造会社も集積しています。
 当該地域を形成する江蘇省は、中国有数の「産業拠点」として自動車や船舶などの製造業を特に重視し、国定の振興政策以外に、省内への企業進出を促進するため、江蘇省産業振興計画及び政策を新たに打ち出しました。
 鎮江市は、江蘇省の中心部に位置し、人口304 万人、東は上海まで200 キロ、西は南京へ90 キロという便利な立地条件を持ち、製造業に特に力を入れて発展を遂げております。鎮江経済技術開発区は総面積219平方キロの国家級経済技術開発区で、自動車部品や船舶機械など製造業を柱産業として、鎮江市の外資導入の8割を占めています。
 今回のセミナーを通じ、揚子江デルタ・鎮江経済技術開発区における自動車・船舶の産業振興政策の最新情報をご提供させて頂きます。
 ご多忙中とは存じますが、皆様方のご出席を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

                                     敬具

           記

日時   : 2015年5 月28 日(木) (13:30 受付開始)
セミナー:14:00-16:35
場 所 : みずほ銀行大手町本部ビル(大手町タワー) 29 階 東京都千代田区大手町1-5-5
主催: 中国江蘇省鎮江経済技術開発区
共 催 : みずほ銀行
参 加 費 : 無料

内 容 :揚子江デルタ・鎮江の投資環境および最新産業振興政策の紹介
     講演①「2020年に向けた中国自動車産業と部品産業」
     講師:慶応大学経済学部教授植田浩史
     講演②「中国における船舶部品(造船)業の現状及び展望」
     講師:拓知管理諮詢(上海)有限公司総経理 呉 明憲

定 員 : 30名(先着順)
お申込期限 : 2015 年5月20 日(水)
参加申込書送付先: みずほ銀行中国営業推進部
FAX: 03-3215-7025 E-mail : tokyo.kaisai@mizuho-bk.co.jp
お問い合わせ先: みずほ銀行中国営業推進部TEL: 03-5220-8748

※当日お越しの際には、お名刺1枚をお持ちくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。