呉明憲コンサルタントの中国ビジネス日記

中国を中心としたビジネスの最新情報を上海・東京・神戸を拠点に活動する株式会社 TNCリサーチ&コンサルティングの呉明憲が紹介します。

アリババのこれまでの資金調達の歴史

 昨日(6/4)ソフトバンクグループがアリババ・グループ株式の一部を資金化する取引に関連して、2020年3月期第1・四半期に約1.2兆円を税引き前利益として計上する見込額を突っ込んでそれが大成功を収めたのはよく知られていますが、実際にこれだけの利益を計上すると数字で示されるとあらためてその投資がいかに成功を収めたものであるのかがわかります。

 

 今や中国を代表する企業、世界的な大企業となったアリババですが、ソフトバンクを含むいろんなところから資金面でのサポートを受け今日に至っております。ここでは、アリババがいつどこからどのくらいの資金調達を行ってきたかについて紹介します。大きく8回に分かれ、一番初めは1999年10月になります。このころ少なくとも日本でのアリババの知名度はほぼなかったと思います。

 

a504d6dbfeb2d6e48ea8cd3156bcb509

 

(さらに…)