2008-01-18

杭州出張

  昨日ヒアリング調査のために杭州に出張してきた。代理店を通じて切符を入手し、朝一番のCRH(和諧号:外見は新幹線のような車両)で出発だ。このCRHが開通してから杭州へ行くのは本当に便利になり、上海南駅から約1時間20分で到着する。CRHが開通する前は好んでバスを利用していたが、CRHのほうが全然速いし快適だ。仕事事態は思ったほどの成果は得られなかったが、その日にやるべきことを終えて、上海に戻るためにかなりの余裕を持って杭州駅に到着。黒山の人だかりを書き分けて駅構内に入り、次に開札を通るために切符を見せたところストップがかかった。なんと切符が翌日の日付になっていたのだ。だまされて過去日付の切符をつかまされた友人が過去にいたが、先日付の切符では入れないとは。。。もちろんこんなことは想定していなかった。余裕を持っていたつもりが急にあせりだした。当日分の切符を買わねば。春節を前にした季節柄切符売り場窓口は長蛇の列。しょうがないので並んでいたところ、予想外にすんなりと自分の番が回ってき、チケットの交換は別の長蛇の列の窓口でないといけないということなので新しく買うことにした(翌日先日付のチケットは代理店に返却)。すんなりと切符を買えたのでラッキーというべきか。

関連記事