2009-01-06

(2月20日蘇州)中国環境セミナー -水関連規制が企業経営に及ぼす影響-

 中国の環境、特に水に焦点をあてたセミナーが蘇州で開催されます。ご興味のある方は申し込み要領をごらんいただいた上ぜひお申し込みください。

 この度、株式会社日本総合研究所は、中国蘇州市におきまして「中国環境セミナー -水関連規制が企業経営に及ぼす影響-」を開催致します。
中国では、2006年より始動した第11次5ヵ年規画を契機に「中華人民共和国循環経済促進法(以下「循環経済促進法」の施行、「水質汚染防止法」の改正を始めとして、水関連の規制強化の動きが活発になっています。特に、工場廃水の処理、節水については、循環経済促進法や現在制定作業中の「汚染物排出許可証管理条例」において、総量規制、節水強化、水リサイクル率の向上などが義務化される見通しであり、日系企業の経営・生産活動に対しても少なからず影響が及ぶ可能性があります。

 このため、本セミナーでは、中国の水関連規制をテーマとして取り上げ、規制強化の動向と日系企業への影響、日系企業が求められる環境戦略、対応策などについて皆様にご紹介いたします。
関係者の皆様に、中国における水関連規制の動向を把握し、今後の環境戦略をお考えいただく場としてご活用いただきたくご案内申し上げます。

申し込み要領はここをクリック

日時:2009年2月20日(金)14:00~17:00(受付開始 13:00~)
会場:蘇州シャングリラホテル
住所:中国江蘇省蘇州市高新技術産業開発区塔園路168号
TEL :(0512) 6808 0168
主催:株式会社 日本総合研究所
対象:蘇州市周辺に進出している日系企業

内容:
1400-1410 主催者挨拶 株式会社日本総合研究所 執行役員 創発戦略センター所長  井熊 均

1410-1440 第1部 「中国のビジネス環境と求められる環境戦略」
株式会社日本総合研究所 執行役員 創発戦略センター所長  井熊 均

1440-1550 第2部 「水関連規制の動向」
- 水関連政策の現状と今後の動向 -
中国国家環境保護部
- 循環経済促進法の施行に伴う今後の動向 -
蘇州市経済貿易委員会
- 蘇州市における水関連政策の現状と今後の動向 -
蘇州市環境保護局

1610-1650 第3部 「事例紹介:廃水リサイクルサービス事業」
旭化成ケミカルズ株式会社

(日本語/中国語の同時通訳が入ります)

定員 100名
参加費用 無料(事前登録制)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です