2009-01-16

販売機能を持つ管理性公司

  今日のNNAを読んでいたところ、三菱レイヨン社が上海に販売機能を伴う管理性公司を設立したという記事を見つけました。従来の管理性公司はいわゆる管理機能に特化した会社に過ぎなかったのが、同社の発表によると「管理性公司には販売行為が認められていませんでしたが、2008年7月の(上海市の)《外国多国籍企業の地域本部設立を奨励する暫定規定》の改訂により、販売機能の設置が可能となりました」ということでした。同規定をあらためて見直してみました。

第八条 (経営、管理及びサービス活動)
地域本部は国家及び本市の関連規程に従って、以下の経営、管理及びサービス活動に従事することができる。
(一)投資経営政策決定
(二)資金運営及び財務管理
(三)研究開発及び技術サポート
 (四)国内仕入販売及び輸出入
 (五)貨物还配送等の物流運営
(六)自社集団内部で共に享受するサービス及び国外会社のアウトソーシングサービスの引き受け
(七)従業員研修と管理
地域本部は経営のため本市に分支機構を設立するにあたり、政府関連部門は審査批准及び登記の便宜を提供しなければならない。

  販売についてはこれが根拠になっているといえます。今回の三菱レイヨン社が設立した管理性公司は、管理性公司は管理に特化するという既成概念を大きく超越したものであるといえます。昨年11月には「《外国多国籍企業の地域本部設立を奨励する暫定規定》に関する若干の実施意見」なるものも公布されており、この中でかなり太っ腹な財政補助が謳われております。これもあって、今後は3000万米ドルを必要とする投資性公司に代わって上海においては200万米ドルで設立できる販売機能を持つ管理性公司が増えていくことが予想されます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です