2009-02-03

地方が無断で税制優遇したらダメなのに

財政部、国家税務総局から《越権での減免税の断固たる阻止、法に依る税務管理工作の強化に関する通知》が公布された。要するに勝手に税制優遇したらダメですよという内容だ。今まで何度も地方が勝手に税制優遇措置を行ってはならないという通達が出ており、今回もまたその繰り返しだ。やれ税金の減免だ、還付だということはダメだという内容になっている。企業にとってはありがたい話なのだが、そもそも国家としては認めていないものであるためいつどうなるかわからない政策であることから、これを完全に当てにしておきながら急遽取りやめられることになった場合、計画の修正を余儀なくされる可能性があるのが最も困ってしまう。その時点で取りやめになるのならまだしも過去にさかのぼって優遇を受けた分を返却するように強制された場合さらにたまったものではない(通達ではさすがにここまで書いていないが)。

地方が勝手に税制優遇を行ってはならないということくらい地方もわかっているはずなのにどうしてもやめられないようだ。

♪わかっちゃいるけど やめられない あーあー やめられない♪
小市民 / 嘉門達夫
作詞:嘉門達夫 / 作曲:嘉門達夫

目薬さすとき 無意識に口をあけてしまう あー小市民
子供ができたら 年賀状に写真をのせてしまう あー小市民
雑誌を買うとき 上から三冊目くらいを取ってしまう あー小市民
雑誌のイエス・ノーテストをついついしてしまう あー小市民

せっけんが磨り減って小さくなったら
新しいせっけんの上に貼り付ける
風呂にお湯を入れようと蛇口をひねったが
シャワーに切り替えてありズブ濡れになる
シャンプー使い終わると中ブタはずし
お湯入れ振って使い切る小市民

わかっちゃいるけどやめられない
あー小市民

オシボリの袋を開けるとき パーンと音させる あー小市民
ストローの袋でげじげじ作って水たらす あー小市民
アーモンドチョコなめてアーモンドだけにして食べる あー小市民
ミカンにちっちゃな子供のミカンがついてるとうれしい あー小市民

サトイモの煮っころがしを箸で取ろうとして ツルッと滑ると
「これ生きてる」とついつい言ってしまう
食堂に入るとソースのビンとしょうゆのビンをニオイで確かめる
紅白歌合戦を見ないと一年が終わった気がしない小市民

連想ゲームを家族で見ていて
「答えが消えたら言って」といって目をつむってる
ゴミ箱にティッシュを入れて入らないと
元の位置に戻って入るまで投げる
違うチャンネルでたまたま同じCMが流れているとうれしい小市民

わかっちゃいるけどやめられない
あーやめられない
あー小市民

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です