2009-03-03

輸出税額還付率がまたまた引き上げられそうだ

紡織品服装の輸出税額還付率が2月1日より14%から15%に引き上げられている(関連記事はここ)が、どうもこの還付率が17%にまで引き上げられるという話が出てきている。

商務部の鐘山副部長が発表したところによると、対外貿易、就業を維持するために、状況の変化に基づいて一段と関連政策措置を改善していこうとしているとのことだ。そしてこの政策には、機電製品及び労働集約型製品の輸出税額還付率の引き上げが含まれているというのだ。そのほかには一段と禁止類及び制限類目録を調整すること、一段と加工貿易をサポートすること等が含まれている。輸出税額還付率はその時々の景気状況に応じて調整されている印象があるので、この調子だと近々引き上げられることになるのだろう。後はいつからなのかという問題だけだ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です