2009-05-04

ネット詐欺の手口~その2

 

  どれどれ商品は?
 
凡被抽中的幸运用都将得由skype公司送出的惊喜金 及三星集(中国)公司助的三星(Q40尚笔电脑一部)
一等:skype公司送出惊喜 58,000 RMB()以及.三星Q40尚笔电脑一部
二等:skype公司送出惊喜 38,000 RMB()以及.三星Q40尚笔电脑一部
三等:skype公司送出惊喜 18,000 RMB()以及.三星Q40尚笔电脑一部
 
以下翻訳
抽選された幸運なユーザーはskype公司より送られる驚喜すべき賞金及び三星集团(中国)公司が賛助する三星(Q40の流行のノートパソコン一台)
一等賞:skype公司より賞金 58,000 RMB(現金)及び.三星Q40の流行のノートパソコン1台
二等賞:skype公司より賞金 38,000 RMB(現金)及び.三星Q40の流行のノートパソコン1台
三等賞:skype公司より賞金 18,000 RMB(現金)及び.三星Q40の流行のノートパソコン1台
 
  おおおおおおおおおおおおおお!凄い賞金だ!よーし、さらに進んでいくぞ!
 
  すると個人情報をの入力を要求する画面が出てきた。実は私は自分の個人情報をそれほど気にしていない。たいした個人情報でもないし。どうせいつの日か日本に戻るので中国での個人情報なんてどうってことないと思っているからだ。
するとこんな画面につながった。 

 

 

要するに、賞金と商品をもらうためにはまず皱晶晶という女性の個人口座に1200元を振り込みなさいということだ。この時点で私の頭の中は「??????」状態だ。ちなみにサイトの中で紹介されている皱晶晶という女性は写真がアップされておりこんな人です。

  うんうんうん、なかなかの美人じゃあーりませんか!(美女数珠つなぎの桂小枝風~懐かしい!)

 
  こういうことを突き詰めていくのは結構好きだ。正義感も強いほうだ。早速フリーダイヤルに電話してみた。 
 
私  「どうして個人口座に振り込まないといけないのですか?」
相手 「彼女は会社の財務担当です。今日は営業日ではないので会社の財務担当として資金の管理をしているのです。」
私  「?????。会社に振り込むならともかく、個人に振り込むなんてよっぽどの小さい会社か個体戸(営業性個人)くらいしかないでしょう。おかしいでしょう。会社名は?」
相手 「北京雷霆万钧網絡科技有限責任公司です。」
 
 
 
  
  ここでいったん打ち切り、このいかがわしいサイトで「活動公証」(この活動が公に証明されていることを示そうとしているもの)というリンクがはってあったので、事実を確認しようとこのリンク先へ飛んでみた。

 

「ネット詐欺の手口~その3」へ続く

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です