2009-05-25

こうなった以上内藤選手にはスカ勝ちを期待!

  『WBC世界フライ級チャンピオンシップ内藤大助VS熊朝忠』の上海での開催中止に関する記者会見が行われた。その内容だが、私なんかが書くよりも、既にマスコミから多くの記事が出ているのでそちらを見てもらったほうがわかりやすいだろう。

内藤の防衛戦、上海から有明に 中国政府への申請に不備

内藤 上海V5戦中止!急きょ東京で開催

内藤、上海防衛戦中止…都内で代替開催へ

内藤の防衛戦は東京で開催 手続き不備で上海興行中止

  要するにちゃんと認可を取得するために手続きをやってなかったというわけね。内藤陣営も宮田会長が21日に上海入りして全然進んでいないということが初めてわかったらしい。ズンドコここに極まれり!中国のウェブサイトで会場変更に関する記事は今のところほとんどなく、ひとつ見つけたものも会場変更に関しては単に変更したという表面的なことを記しているだけでほとんどスルーしているような感じだ。宮田会長かわいそうだなあ、中国初のタイトルマッチと話題性抜群だったのにこんな形になってしまって。宮田会長は監督不行き届きで申し訳ないと謝罪していたが、会長を責めるのは酷だろう。事情をよくわからない国での手続きなので相手を信じて任せていたわけだから。へんな言い方だが、中国初のタイトルマッチよりも話題になったわけだし、こうなってしまった以上、内藤選手にスカ勝ちしてもらうことでこの“話題性のある”タイトルマッチを締めくくってもらいたい。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です