2009-07-14

千趣会が淘宝網に出店

  千趣会が淘宝網に出店した。このところユニクロやセシールといった会社の中国でのネット販売の記事が相次いでいるが、千趣会もこれに続く形だ。

千趣会のプレスリリースはここ

淘宝モール内の千趣会店舗はここ  

  この流れこれからもまだまだ続きそうだが気になる点がある。今回の千趣会や今まで紹介してきたユニクロ、セシールはいずれも大手といえる会社だ。このような会社であれば相応の準備を経た上でモールへの出店を行っていると思われるのでいいだろう。ただ、とりあえずネットで販売すればコストもかからないし手軽でいいだろうという考え方ではじめるところも最近は少なくない。一見ネット販売はコストがかからないように思われるが、知名度を上げないことにはモールに辿り着きにくいこと、知名度向上に要するコスト、ネット販売の体制を構築するためのコスト、その他諸々を考えるとネット販売はそんなに甘いものでははいはずだ。商人が持つカンに頼るというものもあるのだろうが、事前調査、準備をしておくに越したことはないだろう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です