2009-11-20

クローンタクシー

  クローンタクシーという言葉を聞いたことがあるだろうか。まさにタクシーのクローンのことである。上海で言うと大手どころのタクシー会社はボディーが水色の大衆、黄色の強生、白色の錦江、緑の巴士といったところがある。通常はこれらのタクシー会社の車両に乗るとまず問題ないのだが、個人で車を購入して勝手に仕様をタクシーと同じにしている非正規のタクシーがあるのだ。これがクローンタクシーだ。

  ある日のことだ。運悪くこのクローンタクシーに乗ってしまった人がいる。当然乗ったときにはクローンタクシーなどと知る由もない。下車時にタクシー代を精算する際に交通カード(交通機関用のプリペイドカード)で精算しようとした。ところがうまくカードが反応してくれない。たまたまもう一枚持っていたのでそれを出したところ、そのカードもうまく反応しない。さらにもう一枚持っていたのだがこれも反応しなかった。しょうがないので現金で精算したのだが、なんと1500元もの損失!痛い!2万円以上ですよおおおおお!

  このクローンタクシーは結局その後つかまってしまったのだが、非正規のにタクシーなのに運転手は交通カードで回収したこの1500元をどうやって現金化しようとしていたのかが気になってしょうがない。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です