2009-12-02

2009年7-9月キーワードランキング

上半期キーワードランキングという記事を11月24日にアップしておきながら7-9月のキーワードランキングが今頃になってしまったが、とにかく見てみよう。

高いねえ、来料加工に対する関心。上半期もあわせると今年ずっと関心が高いキーワードになっている。そして6月くらいから管理性公司のキーワードが目立ち始めたているが、6月12日付記事の地域本部比較 ~~~ 北京 VS 上海の影響だろう。そして、7月22日付記事の上海の地域本部は707社も関心を引いたようだ。地域本部や投資性公司ではなくて管理性公司をキーワードとする検索が増えてきている理由として考えられるのは、

① 投資性公司を設立したいと考える企業は既に設立済み
② 統括機能を担う会社は投下資本の大きい投資性公司でなく管理性公司で十分
③ 管理性公司でも販売機能を持つことができるようになった

ざっとこんなところではないかと思う。

統括機能は中国という地域戦略を行っていくうえで非常に重要なものと思う。今や中国市場は巨大化しており、中国における統括機能の必要性を感じている人は非常に多い。統括機能についていろいろな企業と話したことがあるが、聞いた限りではこのような戦略的な判断に関してはどうしても日本本社側のコミットが必要になってくる。日本本社側が中国市場をどれだけ重視しているか、中国市場をどれだけ理解しているか、これが中国のける統括機能に対する意思決定のポイントといえるだろう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です