2009-12-14

テレビショッピングにも注目

  テレビショッピングを行っている東方購物という会社がある。この会社は上海文広伝媒が45%、韓国CJ社が30%、同方が25%出資しているテレビショッピングを行っている会社である。上海地域以外への販売も行っており、高級商品を取り扱っているのだが、自動車、まで販売しているのだ。そして来年からはなんと不動産まで販売しようと計画している。

  同社は2003年に設立医ら、中高級テレビショッピングチャンネルというポジショニングを打ち上げ、販売額は当初1.56億元だったのが、今年の見込みは28億元、顧客家庭数も2004年の13.5万から今年の10月で250万近くにまで達している。

  新聞報道によると東方購物は世界で始めてテレビで金を取り扱い、中国ではじめて自動車とダイヤモンドを販売した会社であり、もうじき住宅の販売も始める。新たな商品を提供し続けることで、顧客を飽きさせないようにしているのだ。

  自動車に関して言えばBMWのような高級車の販売も行っている。これを販売することで1台あたり数千元しか儲からないそうだが、こういうものを販売することで信頼度が増すという効果があるという。一晩で40台余りのBMWが売れたこともあるそうだ。確かに、中国のテレビショッピングで扱われる商品の中には胡散臭そうなものもあり、そういうネガティブなイメージを排除するには効果的なのだろう。

 また、東方購物に商品を供給する会社が利益がなくても出品したいというところもあるという。東方購物で扱われているということで、商品自体の知名度が上がり、それが通常の市場での販売アップにつながるというのがその理由だ。

  現在ネットショッピングに注目が集まっているが、テレビショッピングへの注目する会社も現れつつある。これからますます脚光を浴びるようになってくるだろう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です