2010-04-24

往生際が。。。

 万博キャンペーンソング盗作疑惑(もう疑惑じゃないか)の作曲家の繆森氏がなんとこの曲は盗作でもなんでもなく、岡本真夜さんも二種類の異なる曲であることに同意したという声明を出した。しかしながら岡本さんサイドはそんな話は初耳という。往生際が悪いというかなんと言うか。客観的に見てほぼ同じ曲としか思えないのによくそんなことが平気でいえるなあと。あまり変な粘り方をすると恥の上塗りにしかならないし、今回ばかりは中国ネット上でもこの作曲家に対する非難の声が多く、このままだと人肉捜索(いわゆるネット上での炎上、祭、晒し)が行われてしまう。既に同氏が以前某超有名日系企業の音楽創作総監(日本語にすると音楽クリエイティブディレクターかな?)であることが晒されており、日系企業でその仕事をしていたら言い逃れは無理だろうといった書き込みも見られている。いまのまま強情を貫き続けるとますます炎上していきような予感がする。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です