2010-08-24

値引きしてくれる病院

 知人から聞いた話だ。知人が体調を崩して病院に行ったところ、急遽入院することになった。外国人は通常外国人病棟に入れられる。知人も当然のごとく外国人病棟に入れられたのだが、たまたまこの方は海外旅行傷害保険に入っていないため、普通に医療費を支払うとかなりの金額になってしまう。入院費は一泊1000元だ。保険もない中でちょっとこれは大変だと話すとなんと600元にしてくれたそうだ。

 まけてくれるんかい!

 良心的なのか、それともそもそもの値段がいい加減なのか。真剣に交渉すればもっと安くなったのかもしれないが、なにぶん病の身、入院することが先だということで交渉はしなかった(できなかった)のだが、病院が値引きしてくれるなんて始めて聞きましたわ。

 確かに保険に入ってなくてこんなことになったら大変だ。駐在員の場合はたいてい海外旅行傷害保険で対応できるが、現地採用の場合、会社によってはここまで面倒を見てくれないケースがある。それだとおちおち風邪も引いていられない。

関連記事

コメント1件

  • しろくま より:

    豪勢な休暇だと思えば・・・
    一泊1000人民元だと3食ついていることを考えて4つ星級ホテルで優雅に休暇を取って骨休めをしたとでも思へばいいんじゃないでしょうか。
    健康保険外は自由診療でしょうから普通の商品・サービスは売り手が吹っかけ買い手が値切るのが当然の国では、4割引で600元というのは別に驚くに値しないかと・・・・
    なお、日本の場合保険適用で大部屋宿泊のケースで病院側には1泊1万円弱しか出ないそうです。病院経営している友人に聞くと、毎日診察し24時間看護師が待機し(まずいとはいえ)3食出すということで、コストは結構掛り空きベッドが出るとたちまち赤字になるのだとか・・・中国の場合、医療関係者の給料も安いでしょうから600元でも採算取れるのでしょうが・・これが一泊2000間とか言い始めるようになれば、日本まで行って入院したほうが安いかも。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です