2010-09-29

偽中国通

 中国通を装うためにパスポートに日中間の偽の出入国記録スタンプを押し捲っていた日本人が捕まった。なんと、82もの偽の出入国スタンプを捺印し、22もの出入国スタンプの日付を改ざんしたというものだ。

 

 報道によると、この男はなんと1億円ものコンサルティングサービスの案件をとろうとするためにこのようなことをしたということだ。依頼主がこの男がどれだけ中国を理解しているかを証明する資料を要求してきたために、この男はこんなことをしたという。依頼主も最後の最後でいかに中国通であるかの確認をとろうとしたというのは賢明といえるが、でも捏造の事実を見つけたのは空港のパスポートコントロールであって、依頼主ではない。パスポートコントロールを潜り抜けていればこの1億円のコンサル契約も締結していたかもしれない。しかし1億円とは大きなコンサル契約だ。こんな男に相談するくらいならオイラに相談してくれよ!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です