2010-10-26

中国男性性生活は70%が不「性福」

 中華医学発展研究会というところが《中国男性性福指数調査報告》というものを発表してます。「性福」というのは要するに性に関する幸福ですね。しかし、こんな調査があるんですね。これによりますと、調査対象となった3万人のうち、70%が「性福」指数を60点未満とし、わずか1%の人が80点以上としています。この他、14%の男性が性機能障害と心理障害疾病があるという結果が出ています。

  

 中国男性の夫婦生活の頻度は西洋の国家よりもはるかに高いそうで、67%の人が2-5回、3%の人が1回以下という結果です。この数値は結構高いということですが、毎回の夫婦生活に満足しているのはわずか0.5%です。そして、「性福」に対して点数を付けるとしたら、70%の人が自ら不合格とし、80点を超えるとした人はわずか1%でした。報告書の論調としては回数はこなしているものの、満足度は低いというものです。

 

 これを見て「ふーん」としか感じようがないのですが、ポータルサイトの記事ではこの後に男性は仕事のプレッシャーが強くだとか、健康に気を使っている人はどれくらいとかいう記事なのですが、でも見出しは『中国男性性生活の頻度は西洋より高いが、70%が性福」でない』というように、性に焦点を当てるものでした。いつもちゃんとしたポータルサイトを見ているのですが、なんとなくスポーツ新聞チックですね。ということで、私のほうでも今回はややスポーツ新聞チックにしました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です