2010-12-09

セミナーご紹介

 私が大変お世話になっている武内隆明さんが来年1月14日に講演会を開催いたします。私は当然のことながら参加しますが、皆さんも是非是非ご参加ください。なお、会費は無料です。

 

 

 

[X(シェシェ) & Z(ザイチェン) 講演会]

「中国で、何に投資したら、豊かになることが可能か? 」

 

 新年の1月には、来海5年目を迎える武内氏が、日欧米の大手金融機関などで、投資関連のビジネスを25年間以上も渡り歩き、この中国での生活を総括するセミナーを開催致します。

 

 投資先進国の経験を基に、世界の「工場」から「市場」、そして、「投資家」に変革しつつある今後の中国が、中長期的に、どの様な方向に進む可能性が高いかを、豊富な具体例を多用しながら熱く語ります。

 

 武内氏の得意の心理学も応用した、中国では集大成となる最後の大規模セミナーです。

 

下記の様な方々を対象とした内容です:

 

中国に来たばかりで、過去5年の変化、そして、今後5~10年の変化にご興味ある方。(会社の総経理も)

中国に既に駐在されておられ、将来のビジネスチャンスを探しておられる方。(会社の企画や人事ご担当者も)

中国で、または、日本でこれから中国関連の仕事を就活しておられる方。

グローバルなプロの中国関連の機関投資家の方。

将来が不安なので、「お金にも働いてもらわなくてはいけない」と、大分前から認識しているにも関わらず、未だに、「投資って怖い」と何もせずにいらっしゃる方々。

 

 

詳細は下記の通りです:

 

■日付: 2011年 1月14日 (金曜日)

■時間; 2:00PM~4:30PM (受付:1:30PM~)

■会場: ガーデンホテルオークラ (花園飯店) GRAND BALL ROOM

■定員: 250名

■参加費: 無料 (スポンサーの寛大なるご協力により!)

 

 

<講師紹介>  武内隆明

 

拓知(TNC)投資諮詢(上海)有限公司 総経理。米マサチューセッツ州のウィリアムズ・カレッジを経済学と社会心理学専攻で卒業。 野村證券をはじめ、ウェリントン・マネジメント(ボストン本社)、ゴールドマンサックス・アセット・マネジメント、UBS信託銀行、チューリッヒ・スカダー投資顧問など、日欧米の大手金融機関の要職を歴任。’02年に、プルデンシャル・ファイナンシャル・アドバイザーズ証券の代表取締役に。’06年1月に来海し、’07年から現職。 上海で顧問を依頼された会社数は政府関係も含めて15社以上で、その業種も国籍も幅広い。 中国での今までの講演数は30回を超える。 趣味は、美味しいものを親しい友達と食べる事と旅行(過去に50ヵ国以上訪問。)

 

[セミナーお申込/問い合わせ先]TNC(拓知)ソリューションズ: イライザ(日本語可)

TEL:131-6298-1755

E-mail: eliza@tnc-cn.com

 

<お申し込み締切日:2011年1月10日(月)>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です