2010-12-24

コスプレ衣装制作販売

 

 あるコスプレ製作販売業者が紹介されていた。人数はわずか10人足らずの個人企業だ。この程度の所帯ながら、毎月何百ものオーダーがあり、月商が10万元近くまで行くという。オーダーはネットで受けており、サイトはこちらだ。

 

 

  

 この会社のオーナーはいわゆるアニオタだ。やはり日本のアニメが好きで、アニメが好きで好きで、また中国国内でのアニメ人気が出てきたこともあってこの商売を始めたという。メンバーの平均年齢は20歳。やはりオタクの集まりなのだろう、出来上がりを非常に気にするらしく、依頼人との間で何度もやり取りが行われる。オーナーの毎日の勤務時間は15時間を越える。いくら好きでもさすがにちょっとしんどいらしい。さて、月商10万元とのことだが、どれくらい儲かるのだろうか。

 

初期投入:2万元(主として設備の仕入れ)

毎月の支出:約3万元(原材料仕入れ、賃料、水道電気代、従業員給与)

毎月の収入:約10万元

 

 初期投入を別にして毎月の収支だけ考えると7万元の利益が出る。個人企業にしてはなかなかの水準だ。

 

 趣味を仕事にしてしかもこれだけ稼げるというのはうらやましいですねえ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です