2011-01-16

日本人詐欺師

 中古設備のブローカーがいるそうです。知人の会社にもブローカーが現れ、売ってしまってもいい機械の見積もりを取ってもらったそうです。しばらくすると全然知らない人がその見積もりを片手に会社に怒鳴り込んできて、設備を引き渡せといってきたそうです。知人の会社は見積もりを取ってもらっただけでまだ売却はしていません。どうもその人はブローカーに知人の会社の設備を購入するためのお金を払ったにもかかわらず、とんずらされてしまったようです。ブローカーも買主も日本人ですが、中国で日本人が日本人を騙したという例です。上海万博開催前にも飲食店の権利を何とかするからといったような詐欺話があったようですが、相手が日本人だとついつい信用してしまったのでしょう。日本人だからといって身元の胡散臭い人は疑ってかからないとダメですね。当たり前ですけど。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です