2011-02-12

フランチャイズ関係者が見る今後ホットな業界

 先月行った「中国におけるフランチャイズ経営セミナー」の中で紹介したのですが、『2008年中国フランチャイズ経営発展報告』という報告の中で、フランチャイズ関連業務に従事しているところに対して行ったアンケートで、①今後35年で有望な業界、業態、②今後35年で投資リスクが最も小さい業界、業態、③今後35年で投資リターン率が最も高い業界、業態、というものがありました。それぞれについて見ていきましょう。

 

(1)   今後35年で有望な業界、業態

1位:児童教育

2位:カーリース、自動車洗浄

3位:自動車メンテナンス、中国式ファーストフード、ジム、家政婦

 

(2)   今後35年で投資リスクが最も小さい業界、業態

1位:児童教育

2位:中国式ファーストフード、自動車補修美容、家政婦

3位:クリーニングサービス

 

(3)   今後35年で投資リターン率が最も高い業界

1位:ギフト、アクセサリー

2位:化粧品、中国式レストラン、火鍋、ソフトドリンク、児童教育、自動車メンテナンス、エステ

3位:農業物資、食品、栄養品、中国式ファーストフード、西洋式カジュアルレストラン、英語研修、自動車メンテナンス、美髪、クリーニングサービス

 

 児童教育が強いですねえ。子供にお金を費やす風潮があるとよく言われていますが、ビジネスをする側もそのように認識しているようです。たしかに、街中でよく塾みたいなところに子供を送り迎えしている光景を見かけます。

 

 

 

 後目立つところといえば自動車関連でしょうか。塾も自動車のメンテナンスを行うところも今住んでいるところの近くにもできましたので、流れ的には確かにそうなのでしょう。しかし車についてはあれだけめちゃくちゃな運転をしてしょっちゅうぶつけている割にはメンテナンスを気にするというのがよくわかりませんが、人のものはともかく自分の車はきれいにしておきたいという心理があるのでしょう。また、社用車をきれにするための場所としても必要なのかもしれませんね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です