2011-03-15

ニセ薬摘発!

 

 湖北省州市でニセ薬を生産販売していたのが摘発された。つくられたニセ薬は201種もあり、ネット販売で100以上の都市に販売されたという。売り上げ金額は1000万元を超えており、生産されたニセ薬のほとんどが既に全国各地に販売されてしまっている。ニセ薬の概観は精巧にできており、概観からは見分けが付かない。でもカプセル薬の中はおがくず、ぬか、小麦粉だったりする。体に害がなさそうな成分なのがせめてもの幸いか。しかし1000万元とは売りも売ったりだ。こんなのがいるから薬品のネット販売の認可も難しくなるわけだ(⇒ご参考)。まあ、薬品の通販は日本でも難しいですけどね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です