2011-04-06

迷走するカルフール

 中国のカルフールに関しては最近はネガティブ情報ばかり聞こえてきているが、今日ももうひとつ。

 

 店舗が本部から出された目標を達成するために売り上げをかさ上げしているというのだ。かさ上げといっても打ってもいないものを売り上げに計上しているわけではない。サプライヤーから商品を仕入れ、それを仕入原価あるいは仕入原価を下回る値段でまたサプライヤーや代理店や卸売業者に売り戻すというものだ。本部もこれを黙認していたそうです。本部が黙認って、こんなことしても手間がかかった上に赤字になるのに。何でこうなってしまったかなあ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です