2011-06-22

国有建設用地使用権入札募集競売払い下げにおける入札、競売保証金の支払いに関する上海の地方通達

外貨資金での国有建設用地使用権入札募集競売払い下げにおける入札、競売保証金の支払い行為の規範に関する通知

                            上海匯発[2011]74号

上海各外貨指定銀行:

一段と外貨資金での国有建設用地使用権入札募集競売払い下げ過程における入札、競売保証金(以下、「保証金」という)を支払う行為を規範するため、ここに関連事項を以下のとおり通知するので、したがって執行願いたい。

一、外貨資本金を人民元転して保証金の支払いに用いることはできず、外貨局上海市分局の認可を経た後に始めて外貨資金を国内原通貨で上海市計画国土資源局の「競争入札土地使用権専用外貨口座」へ振り替えることができる

二、銀行が保証金支払いを行うとき、《国家外貨管理局総合司:外商投資企業外貨資本金支払いの人民元転管理関連業務操作問題を整えることに関する通知》(匯綜発[2008]142号)の要求に従って、関連する真実性資料を審査するだけでなく、外貨局上海市分局が発行する国内外貨資金原通貨振替認可文書と照合しなければならない。

三、国外投資者が国有建設用地使用権入札募集競売払い下げ手順に参加する場合、それが国内で設立した外商投資企業は上海市計画国土資源管理局の「競争入札土地使用権専用外貨口座」監督管理銀行で外貨資本金口座を開設し、落札(または競落)後に振替られる外貨保証金の受け入れに使用しなければならない。

四、国内企業が外貨資金を使用して国有建設用地使用権入札募集競売払い下げ手順に参加する場合、落札(または競落)の有無にかかわらず、外貨保証金を外貨局上海市分局の認可を経た後に、競争入札土地使用権外貨専用口座から入札人(または競売人)の外貨資金口座へ振替えなければならない。

五、外貨保証金は外貨資本金口座に振替えられた後、人民元転して土地払い下げ金の支払いに用いられなければならず、他の用途に転用してはならない。外貨保証金が外貨資本金口座に振り返られた後、その他の資金と合わせて土地払い下げ金を支払う必要がある場合、その他の人民元資金(その他の外貨資金を人民元転した人民元資金を含む)を当該外貨資本金口座監督管理銀行の土地支払い臨時人民元処理待ち口座に振り替え、取りまとめた後に一緒に土地財政部門に支払う。

六、銀行は外商投資企業に対して資本金を人民元転して土地払い下げ代金を支払ってから30日以内に、「非課税收入一般納付書」の領収書綴りを提出し、当該領収書は政府の回収執行単位と被仕向け銀行の有効業務印鑑を捺印しなければならない。

七、銀行は速やかに有効な納付証憑をすぐに提出していない企業のリストを外貨局上海市分局に報告しなければならない。

八、銀行が前述の保証金振替業務を行うのと同時に、直接投資外貨管理業務情報システムにおいて流出、流入登記備案を行う必要はない。

九、銀行は外貨資本金人民元転業務を行うと同時に、直接投資外貨管理情報システムに登記備案を行い、その中の人民元転資金の用途と流れて行く業種について詳細完全に記入しなければならない。

特にここに通知する。

国家外貨管理局上海市分局
二〇一一年六月十日

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です